Val鯖の赤猫がへろへろ綴っている日記です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

メイジャンお手伝い・片手刀編3。

片手刀・複数回攻撃コースのその後。

■No.591 ラフレシア族400匹討伐
ラフレシアっつーのはアルタナ実装時の新モンスで
設定によると主食のナットが激減したからこっちも(ry 
と言う理由で現代にはいないんだそーな。
しかし、あの倒すのが実にめんどいナットを食べてるなんて
ラフレシアって地味にすごいなw

そんな理由により、生息地はメリファトやカルゴナルゴ砦といった
過去のミンダルシア大陸方面。
あと、アビセア-コンシュタットにNM付きで生息していたりします。

コンシュには相方氏が一人でちょくちょく乗り込んでおりましたが
忍/踊のソロで、2〜3匹絡んできても普通に対処可能、
NMのRaskovnikすらも倒せてしまったんだとか。

自分も物理ダメ-片手剣の試練で土曜日or土天候時に
ラフレシア300匹というのがあったので、お手伝い兼試練消化。
カルゴナルゴだと土天候になることもあるし、
獣人支配時の戦績テレポで飛ばされるところから生息地が近いしと
やや砂塵が来て下さらなかった以外はとても便利なところでございました。

■No.1513 アルカナ類600匹討伐
二つ前のデーモン600匹に続く長丁場。
600があまりに長すぎて400が短く思えるようになってきたぐらい多すぎ。

アルカナ類っつーのは魔法生物ということなので
ボムとかドールとかウェポンとか壺他多数が対象。
NMしかいないのでノックには使えないけど
キマイラやカトゥラエ、鉄巨人なんかもアルカナらしいです。

どうせなら型紙取り何かと同時にできるようにと
基本アビセアのアルカナを倒しまくっておりました。

まず、アルテパのドミニオン。
8番幽門石そばで受けられるドールのとスフィアロイドのが、
どちらもアルカナっつーこともあり重宝しました。
ドールはコミコミで大変だけれどもトリガ取れれば型紙NMもできるし。
玉はちょっと遠く型紙NMはできないけど弱くて楽に数も稼げるし。

でもあまりにアルテパりすぎて飽きたので
ウルガランのアクロリス(死者軍団ビシージにくる金色メカ)や
スフィアロイドなんかでも消化。

ちなみに、自分はこの試練のお手伝いついでに
アイスアフィニティ付き両手棍の「アルカナ類150氷ダメ〆」や
片手棍・マッキラの「ブレインシェイカー100本」や
白・忍者のレベル上げなんかもやらせてもらい
そのどれもをちゃっかりとクリアさせて頂きました(´∀`)

NIN89→90
WHM85→89

■No.1514 ワモーラ族450匹討伐
ワモーラっつうと、ゼオルムで黒仕上げの際に大変お世話になった王子さま。
そう言えば昔、火属性両手斧のお手伝いでワモーラ王子狩ってた時、
ご一緒した人の中に忍者さんが結構いたなーと思い出してみたり。
まさか自分らが同じ試練をすることになるとは当時は全く想像できんかったぜ。

当時はアビセアが禁断エリアのみだったんでゼオルムでげしげしってましたが
今は死闘エリア・アットワにワモーラ幼虫が
わらわらいらっさるので、そちらに籠りまくり。
幼虫が落とすトリガで戦白の頭型紙を落とすNM・Granite Borerも頂けるので
一粒で二度美味しい日々でありました。

でも450匹は600よりましとはいえ、やっぱ長丁場でした。
しかも次は700匹……(遠い目)

メイジャンの試練・両手棍編2。

LV75キャップの時代は黒でも赤でも雷魔法サイキョー! で。
なので魔攻+杖を作ろうと思ったとき、躊躇なく雷を選んだ訳ですが
LV90キャップな今日この頃では黒でも赤でもサイキョーなのは氷。

今後、LV99とかになれば再び雷の時代がやってくるんだろうけど
最近の公式発表見ている限りだとしばらくはなさそうだしー。

とかぐだぐだ考えていたら作りたくなったので、氷杖始めてみました。
雷杖とか物理ダメ-片手剣とか、
手元には作りかけで絶賛放置中なものでいっぱいだけれもキニシナイ!('∇')

■No.790 天候時に樹人族50匹討伐
過去グロウベルクが風時々雷という素敵な天候だったので早々に終了。

■No.841 闇系天候時にスライム族50匹討伐
氷杖作成を思い立ったのがヴァナ7月とか8月くらいだったため、
冬に雨季が来るカダーバの浮沼は使えず。
怨念洞遠いし、峠は要レベルシンク、なので上手く行かない。

ということで、二日続けて晴れ時々砂塵予報が出た過去要塞へ。
ここの3門近くの小部屋8つにそれぞれスライムが1匹ずつお住まいでして、
雷杖作ってる途中でお世話になったこともございました。

到着したのは朝方で、砂塵がようやくやってきたのは夜。
で倒しまくって、Repopする前に砂塵マークは消え、
再び砂塵がついたのは翌日の夜のことでございました(´Д`)

■No.842 氷天候時or氷曜日に種族指定なし50匹討伐
年中氷天候と言っても過言ではないであろうウルガラン。
入ってすぐのところでウサギや虎やスノールや犬と【何でも】狩りまくり。

3匹狩った辺りで雪が止み、しばらく晴れ間が続いた時は「またか」とげんなり。

■No.843 氷天候時or氷曜日にアモルフ類75匹討伐
先の試練と同じくウルガランへ。
NPCオークがいる洞窟にミミズが4匹いるのをげしげしと。
何故かミミズのすぐ近くにはアクティブコウモリがいるため
そっちまで倒さねばならんくて実にめんどくさー。

そうこうしている内に、氷天候ミミズな青魔の人から声をかけられPTを組むことに。
わかっちゃいたけど、本気出した青の人は殲滅早すぎ。
それまで片手剣でちまちまぎりぎりまで削って、
両手棍に持ち替えて精霊でトドメという実にちんたらしたやり方だったんですが、
下手に剣を持つと棍に変える前に倒されそうな勢いだったんで
おとなしく両手棍背負ったままサポートに徹していました。
あの時の青の人、すんごく助かりました。
ありがとう!<(_ _)>

■No.848 アルカナ類50ダメージ以上の氷属性攻撃で〆、150匹討伐
ちょうど片手刀・弱複数回のアルカナ600匹ノックに差し掛かった相方氏と一緒に。
主にやっていたのはアルテパのドミニオン。
8番で受けられるドールのとスフィアロイドのが、
どちらもアルカナっつーこともあり重宝しました。
ドールはコミコミで大変だけれどもトリガ取れれば型紙NMもできるし。
玉はちょっと遠く型紙NMはできないけど弱くて楽に数も稼げるし。

他、みんなでアビセア-アルテパのボムでトリガ取りしてた時なんかも
こそこそと氷〆をさせて頂いたり何だりで、想像していたよりかは早くクリア。

メイジャンお手伝い・片手刀編2。
メイジャン片手刀、複数回攻撃ルートのつづき。
に見せかけといて、二人でアビセア・実践編。

■No.590 デーモン類600匹討伐
7番目の試練は悪魔をげしげし600匹。
お題はデーモン「類」なので、獣人のデーモン族だけでなく
アーリマンやタウルスにソウルフレア、インプなんかも対象となります。

ここで一月ほど前に書いた話、「二人でアビセア」が再浮上しちゃったりする訳です。
実はあれ、いずれこうしてインプを大量狩りする必要があったから
その打開策の一つとして考えたっつー面もあったんですね。

で、試してみて、案外いけそうと判明したので、早速コンシュへごー。
今回はクエやジェイド取りで寄り道なんてせずに最初っからインプ狙い。
とか言いつつ、最初の最初はEphemeral何とかを青〆するところからなんですがw



インプさんがなかなか白光を出して下さらないのは相変わらずでしたけど
余計な時間を別用事に費やさなかった分、終盤には何とかそこそこ形になりまして。
黄色もアブレーシブタンタラに散々妨害されつつも上手く伸びて、
Eccentric Eve用のトリガーまでちらほら黄色箱から出てくるまでになりました。

――って、うちらの目的はトリガでなくてリフレ付き槌髪飾りなんだー!
そっちは残念ながら見られなかったものの、
オグメ付きダークリングが密かに店売りウマーでした。

後日、今度はブンカールでも同様にインプ狩り。
こっちは青〆がEphemeral Murex3匹で済むってわかってるので楽ちん。
コンシュのだと、3-4匹ぐらいではまだ青光が育ち切らなかったですからねー。

白光はやはり育ちにくいものの、何故かブンカールのインプは笛がよく壊れてくれて
お陰で黄色〆がしやすかった印象があります。
コンシュとブンカールで笛破壊確率が違うとか? そんなん、きっとないよなあ。

お陰で終盤にはAF3足もちらほらお目見えし、
ねんがんの忍者足も出てくれて【やったー!】
それは相方氏に進呈し、あとは自分の分! だったんだけれど、
うん、まあ、お察し下さい(ノ∀`)

その代わりと言っては難ですが、
INT+2に詠唱中断率-がついたダイアリングを貰いました。
ダイアリングはもともとINT+4のアイテムなので、
これ一つでINT+6、LV80装備のアクィロリング並。
最高はINT+3らしいけど、+2でも十分有難い限りでございます。

なお、インプ自体は基本的にさくさくといい感じに倒せましたが、
ある程度倒しまくると魔法(主にスリプル)のレジが増えるように。
まあ、ひたすら殴りメインで弱体装備に一切着替えないでやってたせいでしょうが。
だって杖持ち替えるとTPなくなっちゃうじゃん('Д')

それと、マーテロー近くまで後退してやっていたんだけれど
意外とインプのPOP範囲が広くて、かなり下がったつもりでも絡まれが多かったです。
そういう時に限ってスリプルがレジられてうぎゃーとなるんですよな。

ちなみに、このインプエリアにはDiv-e Sepidっつー時間POPのNMが沸きまして。
意外と誰にも釣られず放置されてることもあったので、お試しにやってみました。



スタイフリングタンタラ(ダメ+静寂)、
グレーティングタンタラ(ダメ+アムネジア)という
雑魚インプとはちょっと違うタンタラを使うものの、魔法は一切使ってこないし
攻撃命中がそんなに高くないらしく、忍な相方氏がかなり避けてくれたこともあり
全般的にはちょっとHPの多いインプという感じの印象。

ただ、ビューグルコールというWSで百烈拳状態になり
そっちはまあ当たらなければどうということもない! のでいいけれど
NM周辺にバイオなフィールドが張られて
近くにいると3秒で60もHPが減っちゃうのでちょっと慌てました。

弱点は突けなかったものの、邪鬼のDurinnトリガになるだいじなものと
戦士や白の型紙が何枚か出てくれたのでにまにまと頂き。

あ、メイジャン視点では、このNMインプが
討伐数にカウントされなかったっつーのが残念だったかなw
メイジャンお手伝い・片手刀編1。

相方氏が片手刀の、弱複数回攻撃ルートのを鍛え始めまして。
自分も一部試練をちょいちょいお手伝いしてたよーというお話。

■No.578 Zi'Ghi Boneeaterを3匹討伐
■No.579 Lumbering Lambertを3匹討伐 小瑠璃
■No.580 Deadly Dodoを3匹討伐
エンピリアンウェポンとか複数回攻撃ルートはまずNM退治から。
片手刀の場合、ロックハートを落とすパルブロ鉱山のクゥダフNM、
ラテの雄羊NM、ソロムグの茶帯クエアイテムを落とすコカトリスNMを
それぞれ3匹ずつ狩らねばなりません。

試練が実装された当初はライバル多くて大変と聞いていたルート。
さすがにその時ほどの混み具合はもうないだろー^^
と余裕かましてられたのは最初の亀だけで、
後の二つは常に誰かが張っている状況。

とは言え、いつでもPTなりアラなり組んでの仲良く協力体制で
ライバルがいるが故のどーのこーのはなかったそうですが。

なので、真の敵は「全然沸かないこと」、そんだけ。
どいつもこいつも前のが倒されてから一時間ほどで抽選開始なんで
上手くいけば一時間ちょいで沸くはずなんですが、そんなことはまずなし。

特に酷かったのが雄羊で、5-6時間沸かないとかザラだったそうで、
ここだけで数日かかったんだとか。
恐るべし(´Д⊂

■No.586 バード類400匹討伐
雄羊やドードー狩りで一緒になったエンピルートの方々とはここでお別れ。
ここからはひたっすらに敵を沢山ぶっ倒す日々が続きます。
ついでに自分もここからちょこちょこお手伝い。

まずは鳥を400匹っつーことでいつもの白門外のこりぶりゃー。
一度、気分転換を兼ねてアビセア-ブンカールの3連コウモリも試してみたものの
リンクするわスリプルで寝かせられないわで釣りたくても釣れずに苦戦。
そうこうしているうちに無双風乱獲な団体さんにごっそり獲物を連れて行かれ
釣りたくても釣れない(いない)状態になったりで、結局コリブリに逆戻り。

■No.587 ボム族(クラスター)300匹討伐
ゼオルム火山の、ハルブーン監視哨を出てすぐ外のクラスターをひたすらげしげし。

■No.589 ヴァーミン類500匹討伐
過去ブンカールのI-11に6匹だけいるトンボをひたすらに。
ソロだと、少しPOP待ち時間が発生するペースで狩れたそうです。

近くには同じヴァーミン類のチゴーもいて、
こいつも組み込めれば討伐数的にもPOP時間待ち的にもお得だったんでしょうが
忍者だとクリティカル発生しまくりでまともに倒せなかったため諦めた模様。

つづく。

メイジャンの試練・片手剣編1。
アビセア話にかまけて、すっかり忘れていたメイジャン話。
これ終わったの、12月のバージョンアップより遙か前、
確か11月くらいだったかも(ノ∀`)

これまで忍者用の回避+片手刀や命中+片手刀、
黒でひゃっほい用サンダーアフィニティ両手棍
なんかをメイジャンで作成してきました(一部現在進行形)が
そう言えば、メインである赤用の武器を作ってないことに気づいた。

あまり赤で殴ることはないっちゃないんですが
持っていても困ることはなかろうと、被物理ダメ-の片手剣を作ることに。
MPがいっぱい増える魔法命中+とどっちにするか迷ったんですが
赤で殴る時は魔法を撃つことはほぼないし、
それよりかはダメ減らしてストンスキンを持たせた方がいっかなーと。

地味に初の土天候ルートだったり。
以下、ちみちみ。

■No.164 全天候時にリーチ族50匹討伐
カダーバと過去パシュハウとで悩んだ末に、過去パシュハウへ。
パシュハウったらいつでも嫌でも雨が降ってるはずだからすぐに終わるはず!

と考えてのことだったんですが、もうこれがちっとも天候つかない。
ついてる! と思ってもリーチ釣る前とか倒す前に晴れ渡ってくれたりもうね。
赤だと倒すのに時間がかかるせいもあって、
思ったよりも難産でございました。

■No.190 闇系天候時に甲虫族50匹討伐
東アルテパ砂漠で、相方氏の踊41とシンクして砂塵待ち。
のつもりがルテで飛んだ時点で既に砂塵。
これは幸先がよいね! と思いきや、4〜5匹くらいで砂塵終了。

その後アルテパに砂塵天候がなかなか訪れてくれなかったため、
雨予報の出ていたクロウラーの巣に篭って、残りのノルマを片付けました。
天候ボーナスで10匹で済む時代でよかた。

■No.197 土曜日or土天候時に種族指定なし50匹討伐
ちょうどコンシュが砂塵真っ盛りでしたんで
相方氏にナ20をお願いしてシンクでごー。
20から楽の敵はトカゲくらいだったせいで、トカゲばかり狩っていたような。

■No.198 土曜日or土天候時にヴァーミン類75匹討伐
そう言えば、以前火天候ワモでゼオルム火山に通っていた時
ちっとも火天候にならなくて土ばっかだったなーと思い出し。
ハルブーン監視哨出てすぐにいるトンボを
Gates of Halvung手前辺りまで引っ張って狩りまくり。
ずっと土天候がつきっぱなしだったこともあり、あっという間に終了いたしました。

まあ、あっという間だったのは相方氏が忍者でげしげし殴ってくれたお陰ですが。
自分の赤ソロだとひ弱すぎて、殲滅速度が遅すぎて参る(´Д⊂

いつかつづく。
メイジャンの試練・片手刀編4。
前回分を片付けた後、季節とか配置変更とかに悩まされ
ついつい他メイジャンに浮気しまくっていましたが
ようやく初めて受けたメイジャン・片手刀回避ルート完結。

■No.602 風天候時or風曜日にドラゴン類75匹討伐
風曜日にワジャームでプーク討伐即席PTに入ってみた。
フルアラ近くで狩りまくり、日付が変わるぎりぎり直前に達成。

実はこれ、バージョンアップ前でしたんで風天候の恩恵なし。
てことは、純粋にヴァナ一日で75匹倒しきったんだなあ。

■No.603 風天候時or風曜日にダイアマイト族200匹討伐。
楽敵以上のダイアマイトがいるのはソ・ジヤとエジワくらい。
ソ・ジヤは遠すぎなんで以前忍上げでお世話になった、
「ワジャームG-10から入り、モルボル広場の坂を下った
ダイアマイトと虎だらけ広場」へごー。
忍二人で全力で狩りますと少々沸き待ちが出ちゃうのが難ですが
たらたらたらと狩り続け、残り150匹くらいになったところでVerUp。

なんでダイアマイトたんがいなくなってるの;;;;;;;;

バージョンアップに伴う敵の配置変更に引っかかり、
「ダイアマイトと虎だらけ広場」が「80〜とてとてキノコ広場」にチェンジ。
他にもう一箇所、バフラウから入るダイアマイト広場も
ダイアマイトが半分入れ替えを食らったのだそうで。
アビセア以外でもレベル上げできるよう強い敵を導入するのは仕方ないのでしょうが
よりにもよってここが選ばれちまうとは(´Д`)

ただでさえこのダイアマイト200匹は敵の数少ない&Repopが16分で
時間がかかって大変だと言われまくってた代物なんですよね。
せっかく天候で5pt進むようになって楽になると思ってたのに
肝心の獲物がいないんじゃダメじゃん(´Д⊂

仕方ないのでワジャームI-10から入るJ-9広場にいる4匹を
風天候ついてる時を狙ってちみちみと狩りました。
風待ちもきつかったけれど、やはり沸き待ちが長すぎてきつかったー。

ついで言うと、別メイジャンで行ったゼオルム最奥のワモーラ広場も
カニ広場になっちまっていたんで焦りました。
これはまあ他にワモ狩場があるから何とかなったけどさー。

何と言うかもうね、モンス配置変更した人と
メイジャンの試練関連の担当者、意思の疎通取れてなさすぎ!

■No.1520 風天候時or風曜日にヴァーミン類200匹討伐。
ヴァーミン退治でらくちんなのはチゴー。
そう聞いてグロウベルグに行ってみましたが、
忍者だとクリティカル連発で潰しまくり。
それだと経験値が入らない≒メイジャンの試練達成条件を満たさないので、
殆ど進みませんでした。

後日、この「ヴァーミン退治でらくちんなのはチゴー」には
「※但し、青入りPTに限る」という但し書きがセットだったことを知る。

続いて向かったのがワジャームの蜂。
ワジャームはよく風が吹くし、蜂もいっぱいいた(ような気がする)から
すぐに試練終わる! と当初は思っていたのですが
ちょうど時期的に秋〜冬に入る頃でして
そのため全く風が吹かなくなりましたのでまたまた狩場変更。

最終的に居座ったのはアットワ。
以前、この片手刀の最初の試練(天候時トカゲ50匹)で行った辺り。
そこにいるサソリとトンボと、ついでにアントリオンをげしげしっと。
この中では一番倒すのが楽だったのはサソリ。
トンボはカースドがちと厄介でアントリオンは硬くて時間がかかり過ぎ。

■No.1521 風天候時or風曜日にコリブリ族250匹討伐。
コリブリってワジャーム・バフラウと過去ロンフォにしかいないらしいんで
何も考えずワジャームコリブリ一択。
風が吹く春を待つまでが一番長かったような気がします。

■No.2101 風天候時or風曜日にプラントイド類300匹討伐。
片手刀試練の2番目・光系天候キノコでお世話になったグロウベルグで。
しかし、風天候を待つと雷が、雷天候を待つと風がつきまくるもんですね。
天気予報上は自分らの希望の天候しかつかないことになってるのにー。

完成品はコチラ。
雪加改 D43 隔201 AGI+8 回避+18
最初に木走を貰ってから数ヶ月も経ってしまいましたが
自分用のメイジャン武器・一本目がようやく完成です('∇')
ソロ用に、回避盾用に、
それ以外でも普通にD値も高いし使い勝手がよさげな逸品で嬉しい(人´∀`)
メイジャンの試練・片手刀編3。
メイジャン片手刀・雷系命中+ルート、ここの続き。

この命中+片手刀の試練って、最初のふたつ(とかげときのこ)除けば
あとは命中+片手斧と全てまるっとおんなじなんですよねー。
お陰でその時使ったルートがほぼ流用できるのは楽だけども
ちょっぴり新鮮味は足りない(ノ∀`)

■No.608 雷天候時or雷曜日にアンデッド類100匹討伐
シンクでグスゲン鉱山・再び。
相方氏の分は私が侍28を出して、ちょっぴり奥の骨・犬を。
で、自分の時には相方氏にナイト20を出してもらいまして
手前の骨を狩りまくっていました。

何故か予報は「雷時々砂塵」のはずなのに
雷よりも砂塵の方が長い、というか
夕方近くまで雷が鳴らずに待ちくたびれた(´Д`)

■No.609 雷天候時or雷曜日にインプ族200匹討伐
雷曜日にアズーフすぐ外のカダーバの浮沼にて乱獲PTに参加。
ちょこっとしか雷天候がつかなかったこともあり、
40匹くらいを残して雷曜日終了。

その残りはナシュモの西の墓場に沸く3匹のインプを
雷天候がつくのを待ってぽつぽつと狩ってました。
3匹と言わず、5匹、いや8匹くらいいれば
沸き待ちがなくて楽なんだけどなー。

■No.1524 雷天候時or雷曜日にプラントイド類200匹討伐
グロウベルグでキノコ乱獲。
片手刀の試練の2番目(光系天候キノコ50匹)と数以外はやることおんなじ。

この前のインプのところから忍二人でなく、
相方氏は戦士で命中+片手斧・2本目を優先して鍛えることになったので
このキノコ乱獲も戦忍コンビで行った訳ですが
キノコが迅とランペであっさり蒸発する様に些かびびり。

雷予報が出ている内に、と頑張ったのですが
残念ながら12匹だけ残っちゃったので
その分は、ちょうど雷が鳴りそうだったボヤのマンドラで済ませました。

■No.1525 雷天候時or雷曜日にマンドラゴラ族250匹討伐
シンクしなくてもいいマンドラがいて、
雷天候がつくところなんてボヤしかないんだよなー。
(怨念洞もアビセアも雷つかないし)

ちょうどこの試練に挑戦していた頃は残念ながらヴァナは冬。
ボヤーダ、というか聖地ジ・タの雷天候が極端に減っちゃう季節。
それでも全く雷が鳴らない訳ではない! ということで
「晴れ時々雷」という天気予報を信じてボヤで泊り込み。

似たことを考える人が結構多かったようで
雷天候がついた瞬間、あんだけいっぱいいるはずのマンドラが
ほぼ一瞬にして狩り尽くされ、沸き待ち状態に
雷ルート、片手斧でも片手刀でも短剣でも、大人気ですよなー。

■No.2103 雷天候時or雷曜日にビースト類300匹討伐
これまでは雷ビーストつったらボヤのウサギ一択でしたけど
ちょうど冬季で雷可能性が少ないし
先日のマンドラ状況を見るだにすぐ枯れ→16分pop待ちはきっつー(;´ρ`)

てことで、新狩場開拓。
ブンカール浦が冬でも比較的雷天候になるっぽくて
虎が6匹、ノールなんかもいるとのことでごー。

虎がいるのはH〜I-8とI-7の橋で結ばれた2箇所で、
それぞれ3匹ずつ、計6匹生息。
二人狩りだと片側狩り終わってもう片方行ったら、
ちょうど次のが沸いているペース。
3人PTでだとちょっぴり沸き待ちがありました。
橋を挟んでの移動がやや長くて、
移動中に雷天候が消えちゃうこともしばしば。

でもボヤで沸き待ちするよりかは時間短くて済む分ましかも。
狩場までの距離も比較的近い方だし。
ただ、虎は6匹しかいないので取り合いになると少し辛いですね。

完成品はこちら。
雪加改 D43 隔201 DEX+8 命中+14 Lv85〜
DEXと命中の高さににまにまが止まりません。
懲りずにもう一本作り始めちゃったくらいステキ(人´∀`)

問題は忍者がまだ82で装備できないから、強化できないってことだ(ノ∀`)
メイジャンの試練・片手刀編2。
初めてのめいじゃん品である回避+片手刀がまだ完成してないってのに
命中+の片手刀にも手を出してしまいました。
いやだって命中+って天候的にすっごく簡単そうに見えるし、
命中だけでなく、DEXが大幅に+されるので迅撃つのにもいいしね!

以下、懲りずにげしげし。
特に記述無ければ、忍者二人で挑戦してます。

■No.592天候時にトカゲ族50匹討伐。
回避+片手刀時と同じく、アットワ天候待ちするも季節が悪くて断念。
ついでに別メイジャンも同時進行! だなんて取らぬ狸したのが悪かったのか。

結局辿り着いたのは氷河の虎道を抜けた先、I-7から入るソ・ジヤ。
ここはPMやクエ等で訪れる必要がない唯一の塔なんだそうです。
(強いて言うなら、デジョン2クエで塔の外のタルタルに用事があるくらい?)

中は部屋ごと移動するリフトやら一定時間で消える床やらのある不思議施設。
リフトで上下移動をしながら奥まで、ほぼ一本道で進んでいく形。
肝心のトカゲはその道中にぽつりぽつりと、計9匹生息。
10匹でないのがメイジャン的には残念ですが、
そこはまあ入り口ののRePop待ちで補うということで。

場所が場所だけにほぼずっと氷天候、たまに闇天候。
晴れている時が珍しいっていうステキな場所です。
一周+一匹でさくっと通過。

■No.593光系天候時にキノコ族50匹討伐。
回避+片手刀でもお世話になったグロウベルグ北のキノコで。
ここはつく天候が風or雷とどちらも光系の天候だし
その天候自体もつきやすくて大好きです。
天候ボーナスのお陰で10匹倒してあっさり終了。

■No.606 雷天候時or雷曜日に種族指定なし50匹討伐
ちょうどクフィムがひたすら雷が鳴り捲っていたので、
デルクフの塔・上層のコウモリとか巨人とかを頂いていました。

■No.607 雷天候時or雷曜日にバード類75匹討伐
上の試練と同じ、デルクフの塔・上層にてコウモリ狙い打ち。
単体・3連併せてデータ上は10匹以上コウモリがいるらしいですが
自分が居座っていた辺りで見つけられたのは8匹くらい。
(もっと奥にいたのかもしれないが未確認)
天候自体はほぼずっとついていたからいいものの、
コウモリ倒すのが早すぎたのか、結構POP待ちがありました。

後半戦につづく。
メイジャンお手伝い・両手斧編4。
ここの続き。
主にソウルフレアとかイカとかのせいで
すっかり滞ってしまってた両手斧・命中+ルート完結編。
攻+追加試練のおまけ付。

■No.393 雷天候時or雷曜日にアクアン類100匹討伐
ちょうどボヤが雨季で絶賛雷三昧でしたので
水辺のカニをちまちま狩っていました。
RePop待ちが長めなんであまりオススメはし辛い。

■No.394 雷天候時or雷曜日にソウルフレア族200匹討伐
このルートの間違いなく最難関。
つか、今までやってきたメイジャンの試練の中でも最高峰のめんどくささ。

まず、ソウルフレア族ってのは基本的に強くて厄介な種族。
黒魔タイプなので各種黒魔法を使うし、常時アイスパ。
それでいて闇耐性が強いらしくてディスペル無効。
効くのは詩人のフィナーレか青魔のブランクゲイズのみ。

特殊技も厄介なものばかり。
マインドブラストはかなり痛いし、
マインドパージの食事も含む魔法効果全解除
&イモータルアナテーマの範囲呪いは正直超ウザ。
そして意外と侮れないのがトリビュレーション。
範囲暗闇+バイオなんですが、このバイオのスリップダメがでかくて、
呪い等とのコラボで治す前に死んでしまうことも多々。

そんなこんなで安全に狩り続けるにはアイスパ対策に詩人か青、
魔法や状態異常回復等対策に白や赤も欲しいところですが
この試練をやろうとするのは大抵戦士かモンクにからくりさん。
なので、必然的に白赤詩青の方にはお手伝いをお願いせねばならんという、
何と言うか、狩る前から既に試練が始まっているような感じ。
幸い自分が白赤詩を出せるということもあり、
ちょこちょことお手伝い参加してました。

狩場はほぼカダーバの浮沼、というかヘディバ島固定。
ここはインプとソウルフレアの溜まり場ですんで。
釣る時にインプが邪魔なのが難ですけれども。
カダーバはなかなか雷天候にならないし、
なっても時間が短い印象なので基本曜日頼り。
フルアラ近い面子だと一日で(天候なしで)50匹以上進む模様。
それでも討伐数は200匹だから4回近くは通う羽目になるのですね。

なお、サポ詩フィナーレでも通らなくはないと聞き、
一度白/詩で行ったことがありました。
結果、フィナーレ全レジヽ(´ー`)ノ
やっぱ多少の詩人用装備(管楽器スキル+とか)があっても
メインの白のレベルが77と低いと歯が立たないかー。
でも、サイレスはそこそこ通ったし、乱入インプにリポーズ効いたから
そこまで役立たずじゃなかったはず……!

ここまで長々書くくらい、ソウルフレア狩りは最凶試練と思ってましたが
後にこのソウルフレアをペット〆で狩れという試練を見かけ
(ついで言うとそれを遂行している人も見かけて)
いろんな意味で恐れ戦く。

■No.1370 雷天候時or雷曜日にアルカナ類200匹討伐
雷季節なロ・メーヴでソロってきた模様。
アルカナキラーな試練の人々が多くて獲物が超枯れ枯れだったり
赤ポンのバイオ3で削り殺されたりとなかなか大変だったようですが
それでも前のソウルフレアの時の苦難を思えば!('Д')

■No.1371 雷天候時or雷曜日にキノコ族250匹討伐
雷天候なボヤでソロってきたそうで。
ここもライバルいっぱいで枯れまくり、
でもソウルフレアたんを(ry

■No.2026 雷天候時or雷曜日にアクアン類300匹討伐
ブンカール浦[s]の拠点のある池周りをぐーるぐるとソロってきたとのこと。
ここもライバルそこそこいますが、
5分POPで雷天候も続き易いのが辛うじて幸い。
つことで、実質ソウルフレアまでしか自分は手伝ってないのですが完成。
アトラス+1
D108 隔482 DEX+8 命中+18 ex Lv85〜 戦

ついでに攻+のアトラスの方も
先日追加された最新試練を片付けてきました。

■No.2022 火天候時or火曜日にリザード類300匹討伐
天候ルートはバージョンアップで天候ボーナスついてでウハウハとなりましたが
そんな影響が殆どみじんこもないのが火ルート。
熱波とか都市伝説すぎて期待なんかできねぇ。

つことで、火曜日にひたすら倒しまくろうという方針で
南グスタのダングルフの涸れ谷方面、
E-8〜F-9をぐるぐると移動狩り。
こちらは青14や召13、モ14なんかでシンクお手伝い。

青とモはともかく、召喚はこういう乱獲お手伝いに向かないことを思い知りました。
何をするにしてもMPが! MPが足りない!ヽ(`Д´)ノ
いつもなら無駄に出まくりで邪魔ですらあったテンポ箱が
こういう時に限って出てくれないんだもんなー。

BLU14→15
SMN13→14

一応、ヴァナ一日で100匹くらい狩れますた。
リジーたんにも一回だけ会えました。
もちろん何も落としませんでしたが(´Д⊂

んで完成品はコチラ。
アトラス+1
D108 隔482 STR+8 攻+22 ex Lv85〜 戦
こっちといい、命中+の方といい、D値が3桁で
追加パラメータの数字もでかくて凄まじい限りですな。
メイジャンお手伝い・片手斧編2。
片手斧・命中+ルート、ここのつづき。

■No.316 雷天候時or雷曜日にアンデッド類100匹討伐
シンクなしだと古墳の地下がメジャー狩場らしいですが
我々は侍27とレベルシンクでグスゲン鉱山へ。
もう天候ボーナスつかないところなんて行きたくなかとです。

入り口すぐの骨は練習だったので、
そのちょっと奥の骨や犬を乱獲しまくり。
雷天候のお陰もあって早々に終了。

唯一の大失敗は自分がサポ踊で行っちまったこと。
前衛ジョブの時はサポ踊が当たり前化してたんで、つい。
しかし、よくよく考えてみれば
今回の敵はアンデッドだからドレインサンバ効かないし
27のサポだから当然ケアルワルツもなし。
ええ、テレポのためのサポ白だった相方氏に回復を任せまくりでしたよ。
せめて削りだけでも頑張らねばと思うも、
通常攻撃でもWSでもミスが目立ちまくりで、我ながら実にとほほ。

■No.317 雷天候時or雷曜日にインプ族200匹討伐
メイジャンの属性武器コースの試練には大体一つは、
強め固体しかいない、正直面倒なモンスが対象のものがありますが、
(ワモーラとかソウルフレアとか、かつてのアプカルとか)
今回の片手斧命中+ルートだとこのインプが該当になるのかなと。
でも、インプってインスニ効かない&タンタラが厄介ではあるけれど
柔らかい生き物な分、他のあれやこれやよりは楽な気がします。

この時は雷曜日に合わせてのシャウトに乗り
フルアラでアズーフ監視哨すぐ外のカダーバの浮沼を荒らし回りました。
雷天候効果もありまして、辛うじてヴァナ一日ちょいで達成。

■No.1312 雷天候時or雷曜日にプラントイド類200匹討伐
ボヤで雷天候を待ちながらキノコ時々マンドラゴラ。
実はこれは手伝わなか(ry

■No.1313 雷天候時or雷曜日にマンドラゴラ族250匹討伐
ボヤで雷天候を待ちながらマンドラゴラ。
直前の試練との違いが、
キノコが対象外になったところぐらいしかないんですがおい。
こうなるといちいちジュノ戻って刻印がどうこうやるのが面倒になってきますね。

討伐数が多く、ライバルも多数いたのでそこそこかかりましたが、
それでも天候ボーナスのお陰で比較的さっくり。
250匹倒さねば、が50匹で済むんだもんなー。

■No.1997 雷天候時or雷曜日にビースト類300匹討伐
ボヤで雷天候を待ちながらウサギ。

天候ボーナスがつくようになって以来
雷ルートはすっかり雨季だとひたすら雷が鳴りまくりで
プラントイド類・ビースト類・アクアン類等がわらわらいる
ボヤーダ樹に通いまくりです。
これでもうちょっとアクセスがよく、
5分POPだったりしたら言うことなしなのですが
さすがにそれはちょっと高望みすぎ?

だなんて偉そうに語ってみましたが、
この試練も手伝ってないので
相方氏が一人で天候待ちながら頑張ったらしいよ! としか書けない(/ω\)

それはさておき、完成品はコチラ。
ギシャルアクス+1
D61 隔276 DEX+8 命中+14 ex Lv85〜
先日のバージョンアップのお陰で
雷天候条件付きのメイジャン武器はすっごく作りやすくなりました。
(火ルートはあんまり恩恵感じられないぽいですが)
このギシャルアクス+1も今までを思えばあっという間に完成。
で、懲りずにもう一本を作成している次第であります(´∀`)