Val鯖の赤猫がへろへろ綴っている日記です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 週末漂白。 | main | さよならの準備。 >>
PM「【恐れ】」。
ちょっと字が違いますが、プロマシアミッション「畏れよ、我を」に突撃してきました。
以下、その時のお話をつらつらと。


先週、大失態を犯しつつもクリアできました「みっつの道」。
その後、ジュノでイベントを見て、ミザレオでNM戦。
敵は空の宮殿にいる玉3匹。
75の戦&赤で行きましたが、寝かせつつ普通に各個撃破。
これ、ジョブによっては75ソロでも行けるらしいです。

なお、戦闘後のイベントはなかなかのにやにやもの。
タルタルさいきょー!
落札ー!!

そして、またイベント巡りをして、最後に辿り着いたのはタブナジア地下壕。
ここの地下にある海獅子の巣窟から「畏れよ」BCに行けるのです。

このBCは60制限の6人BCで、45分間という長いような短いような時間で

Mammet-22 Zeta×5
Omega
Ultima

の3連戦を勝ち抜かねばなりません。
1戦終える毎にHP&MPは全回復するのが唯一の救いですが、
それでも大量の薬品を投入する覚悟が必要です。

構成はナ狩忍白黒赤(私)。

「みっつの道」BC群あたりからはずっと未クリア者のみで行ってたんですが、
忍60まで育ててる人がいなかったので、クリア済の忍者さんにお手伝いをお願い。
さすがに60制限になってくると、各々出せるジョブにもいろいろと限界が(´・ω・`)
自分も赤詩しかできないしなあ(´Д⊂



作戦はこんな感じ。

1.まめっと戦
忍者がマメット5体にわざと絡まれて、BC奥へ。
ナイトが一匹引き抜いてBC手前へ連行、忍者以外5人で倒す。
倒したらまた次の一匹引き抜いて以下同手順で殲滅する。

マメのガ系が怖いので、なるべくサイレス状態維持。
絡まれ釣りなので忍者へケアルしても殴られないので、ごんごんとケアルを。
(が、引き抜きマメ以外へ直接弱体等入れるのは厳禁)

2.オメガ戦
BC右後方に前衛、左後方に後衛という配置で開戦。
こちらが全滅しても死に場所さえ悪くなければ(前に出過ぎてたらだめ)
リレ等で復活してもオメガに感知されないのでキャラ位置には常に注意。
全滅等でタゲ切れ状態でも敵のHPは回復しないのが幸い。

状態異常(石化・麻痺等)は素早く回復。
瀕死攻撃他痛い攻撃も多いので、けあるけある。

3.アルテマ戦
配置はオメガ戦時と同じ。
オメガよりはHPが少ないらしいが、攻撃の種類が多すぎかつ痛い。

これ倒したら終わりなんで押すべし、押すべしヽ(`Д´)ノ

このBCの最大の敵はオメガでもアルテマでもなく、時間制限。
とろとろやってたらあっと言う間に45分経過でBCから追い出されます。
なので、なるべくてきぱきと敵を片付けなければならないのは当然として、
イベントムービー中も時間が経過しちまうのでそっちも急ぐ必要があります。

まず、一番最初のムービーを見たら一旦港へ「でじょーんつー」(?)で脱出。
これをやっておくと、次入った時にムービーがスキップできるのでささやかに便利。
そして、各戦闘後のムービーは連打、連打でさっさと終わらせるのが重要。

CCBポリマーというオメガ&アルテマのWSを封じ込めるアイテムもあるのですが、
一人一本しか持てないので、実質1戦に6本しか使えないのが困り物。
正直、6本じゃ足りないくらいWS攻撃が嫌らしいのです。
とりあえずオメガに3本、アルテマに3本を適宜前衛が投入することに。



てことで、本戦そのいち。
(お手伝いさんを一人入れてる関係で、2戦なのです)

まずはマメット戦。
作戦通り、忍者さんが4体にぼこぼこ殴られ(ひらりとかわして)頂きつつ、
残り5名で一匹ずつ料理していきます。
5匹もいるのが厄介ではありますが、
一匹ずつ潰していく分には難しくない感じ。
強いて言うなら、変象の転輪を使われると物理で削れなくなって面倒なくらい。
(物理バリア&ダメ吸収状態だから)

なのでマメット潰し班としてはMP的にも余裕で気楽だったのですが、
忍者さんはかなりがすがすと削られることもあって大変そうでした。
ある程度は空蝉や素の回避でかわせても、
ガ系魔法は防げないしなあ(´・ω・`)

マメット殲滅時で残り時間33分くらい。

2戦目・オメガ戦。
FF5のあれを思い出す外見ですね。
結局倒せなかったな、あれ……

それはさておき、開戦です。
赤は弱体を入れつつ、主に回復役として立ち回っておりました。
あ、標的識別(ステータス吸収)が来たらディスペル連打で。

半分くらい何とか削ったところで前衛さんが倒されてしまったので、
そのまま全滅→リレで復活して、衰弱回復を待って再開。
狩人さんがオメガの索敵範囲内で倒れてしまったのでトラクタで運ぼうとしたのですが、
BC内ってトラクタできないんですな……知らなかったー。
なので、狩人さんには再開直前に起き上がってもらい、衰弱状態のまま戦って頂きました。

衰弱中。

よーやくオメガ倒せた時、残り時間11分くらい。

3戦目・アルテマ戦。
ここまで来たらあとは殺るだけですよ!

という訳でがっすんがっすん、イカロス・2hアビなんかも使いつつ攻撃攻撃。
んが、敵の猛攻にケアルしまくってたらあっさりタゲ取ってうがーです。
そうこうしてるうちに画面が暗転……そう、時間切れ(´・ω・`)



しょぼーんとしつつも、これで全体の流れもわかったし今度こそは! で2戦目。
面子はナイトさんがナイトさんと交代。
ってジョブ名で書くと訳わからんね(´_ゝ`)

マメット戦は無難に34分を残してクリア。
続いてのオメガ戦はまたしても一回全滅してしまったのですが、
さっきは5割残して全滅だったけど、今度は7割以上削れてる【やったー!】
死に位置も悪くないし、このまま行くぜー。

とか思ってましたらナイトさんと忍者さんが倒れてしまい(´Д⊂
黒さんの渾身の古代もディスチャージャー(魔法バリア)で超レジ。
それでも押し切って倒せはしたのですが、残り12分、
衰弱回復時間を待たねばならんので実質あと7分。

そして、アルテマ戦、頑張ってはみたものの、
残り数ミリを残して全滅→時間切れ排出_| ̄|○

最後、黒さんの泉精霊が決まってれば……
詠唱完成する前に自分含めてバタバタ倒れて、
援護どころか盾にすらなれなかったよ……(´・ω・`)



反省と対策。

とにかく、時間が足りない。
アルテマ時点で10分ちょいしか残ってない。
残り10分でも火力集中叩き込めば、とは思いますものの、
2回ともそれをやろうとしたけど盾が倒れ、タゲがぶれで、
叩きこむ前にこっちがやられてる感じ。
もうちょい、マメやらオメガやらを短縮できないものか。

赤の私がマメ時からもっと積極的に精霊とか撃ち込むのはどうか。
今回、マメには回復サポートしかしてなかったけど余裕ありありだったし。
オメガに精霊撃ったらレジレジだったんで、そっちは回復中心の方がいいかもしれない。

または赤ではなく詩人で出て、全般的サポートに回るのもありかな。
要検討。

それと、だ。
今回、がすがすと2戦やりましたけれども、
この調子でやってたらまず何よりも先に金がもたない。
特に2戦目用のポリマーやらハイエやらは競売大人買いしたんで、
あっと言う間に虎の子の貯金が消えていきましたよ……

なので、本戦よりも前にポリマー取りとか、
薬品素材集めとか行きましょう>皆さま


スポンサーサイト
「畏れよ、我を」を越えればあとはアル・タユへ一直線です。
がんばれ〜〜〜〜

(ハクタクのヘルプをして薬類は集めようかと考えてる貧乏な魔道士でしすが...)
Chiriko | 2005/11/21 20:37
あぁ、やっぱし恐い恐いオメガBCなりか・・・。
そうそう簡単には勝たせてもらえないのですね。

私も金曜日に戦う予定です。

お互い、なんとかがんばりましょう。
Scylla | 2005/11/22 15:52
レス遅れまくりまして申し訳なく<(_ _)>

>Chirikoさん
「畏れ」と、あともういちBC乗り越えればついに!
なのですよね〜。
次は、もっと気合い入れて勝ちに行ってきます。

数日、アクアム大量生産(蜂蜜は蜂より強奪)なんてしてた貧乏垢猫もここにノシ

>Scyllaさん
ディアボロス以来ひっさびさにBC敗退しちまいました。
やっぱり相手が相手だけに、一筋縄ではいきませんのう。

うちは面子の都合上、早くても来週末とかになりそうです。
ですんで、お先に頑張ってきて下さいませ。
私も必死に追いかけます(´∀`)
Malimo | 2005/11/24 19:02
COMMENT




※コメントは認証制です。
 また、スパム対策のため「http」を禁止ワードに指定しております。



Trackback URL
http://malimo.jugem.cc/trackback/913
TRACKBACK
金曜日 ついに私もこのBCに挑まなくてはならないときがやってきました。 そうPM6章の最後「畏れよ、我を」
PM【恐れ】な金曜日 | 【FFXI・FF11日記】 精霊ひゃっほい | 2005/11/26 15:05