Val鯖の赤猫がへろへろ綴っている日記です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

変化する世界。
詩人でもレベル上げごーごー。

最初はいつもの過去ズヴァ城前で、のはずだったのですが
そこは既に3PT以上と超混み混み。
なので、その時ちょうど空いていたプロミヴォン-ヴァズに行ってみました。
正直、ミッションで一回こっきり訪れただけのプロミヴォン-ヴァズに、
まさかメインのレベル上げで行く日が来ようとは
当時は想像もできなかっただろうなー。

ヴァズに入ってすぐの一層目にIdle Wandererなるとてとてがおりまして、
そいつを釣っては持ち帰り、釣っては持ち帰り。

こいつを倒すこと自体はそんなに難しくないようですが
範囲攻撃のエンプティベリーガーがそこそこのダメージのため
回復に結構MPを費やしてしまうよう。
ついでに、このベリーガーで蝉まで消し飛んでしまうのに
釣り+歌で時間足りないのに蝉まで張ってる余裕ねー! とそのまま釣り
→殴られまくって回復係り様に多大なご迷惑かけてごめんなさい(;´ρ`)



その後、タブナジアのミザレオ海岸での鳥狩りにも参加。

タブナジア地下壕出てすぐのところなど何箇所かに
わらわらと配置されている75からとてとての死鳥族・Seaboard Vulture。
こんな街のすぐそばにこんな強い敵置いて大丈夫? と思いましたが
何とこやつらは冒険者に優しい(?)ノンアク・ノンリンク仕様。
お陰でがんがん何も気にせずに釣れて楽ちんでした。

この時の狩場はJ-6〜7付近の、ルフェーゼ野へのエリチェンが近い高台。
釣る順番が悪かったのか、
かなり遠くから持ち帰らねばな時が多々あってひーひーでしたが
何十チェーンとか、自分の人生では見たことない数字を見てびびりました。
でもこれは自分がなかなか連れ帰れない時に
いろいろ臨機応変に動いてくれたPTのみなさんのお陰だと思う。

BRD75→76

赤→黒→忍→白→詩の優先順で上げていこうと思っていたのに
一番後回しのはずの詩人がとっととレベルが上がっちゃってる不思議。

そうそう変化と言えば、プロミヴォン以外のプロマシアエリアも
レベル制限が撤廃されたのを忘れていまして。
先日、礼拝堂に料理書を取りに行った時びっくりしました。
装備が外れない! てのはレベルシンク導入時に体感できていたけれど
スニなくても歩き回れる! とかすごく便利。

でも、どこに絡まれる敵が増やされているか不安なため、
今でもこそこそとスニークやリレイズをかけて取りに行く小心者なのでした。
辿りついた詩。
フレだったりLSメンだったりリンバス仲間だったりする方々が
先月辺りから5人固定でレベル上げをしておられまして。
凄まじいスピードでレベルが上がっていく様を
羨望と嫉妬とgkbrと、ちょっぴりあわよくば的願望を持ちつつも
生暖かく見守る日々が続いておりました。

つい先日。
ログインしたばかりの自分にそんな彼らから「LV上げ来ない?」とのtellが。
表面上は「急に言われても困っちゃう><」的な態度を取りながらも
内心は「しめしめ^^」といった心持でゼオルム火山へ向かったのでした。

もう74歳なのに、その癖にロクに釣り詩人やってないから
今から野良に出るのは怖い、という面倒くさ(ry
という感じでしたので、このお誘いは実に渡りに船だったのですね。



73-74の忍忍侍竜赤詩(私)という構成。
ゼオルム火山H-8にある建造物の上にキャンプを張り、
周囲にいるトロールさん方を適当に引きずってくるのが自分の任務です。

最初は真面目に建物を上り下りしていたのですが
面倒くさくなって高所から周辺を確認しつつ(建前)引っ張り上げるように。
たまに「敵が見えなくて届かない」せいで
顔を真っ赤にしてエレジーマクロ連打という浅ましい姿は
多分他の方には見えていなかったと信じておこうと思います。

エレジーで釣って、メヌして、バラして、エレj(ry たまにケアルして。
をかれこれ3時間以上やっていたらしいのですが、

レベルアップ瞬間SS撮ったの初めてかもしれん。

まさか@27,000を稼いでしまえるとは思いませんでした。

思い起こせば○年前……等いくらでも無駄に語り続ける自信はあるのですが
正直きりがないので、昔の日記を一人にやにや眺めて終わることとして。

75に到達した喜びをしばらく噛み締めつつも、
たまには楽器を手に取って歌を口ずさむ、
そんな余生を過ごすんじゃないかな、などと考えております。

BRD74→75

なお、実際のレベル上げの内容自体は
釣り上げと沸きが重なる等の危機や
忍者さんを二度も死なす事故もありと、
最良とは言い難いものがございましたが、まあそこはそれ!(´∀`)

……で済ませるのはマズイでしょうから、精進しますorz〜
島の小悪魔、烏賊悪魔付。
竜上げ中LSメンのアサルトジャーキン取りに忍/シでお呼ばれ。
他二名が黒赤だったので、
従来とは逆に自分が盾兼アタッカーで支援頂きまくりという構図。
何というかヘイストとかパラナとかサイレナとか
かけて下さる度に感謝感謝でした。
間違いなく、自分は皆様に生かされて何とかやっております! て感じで。

Oseさん自体は早々にPOPして下されたのだけれども、
自分のトレハンは不発でドロップは髭のみ。
「ジャーキンは1/7くらいの確率で出る」(所有者談)らしいので
あと2〜3回倒せばきっと出るはず!('∇')

で、Oseに時間まだあるからメリポでも稼ぐかーと
少人数でメリポ稼ぎをしていたフレのところに押しかけちまいました。
今度はミラテテで74上がりたて〜な詩人で。

BRD73→74



狩場はエリア的にはカダーバの浮沼、
ですがナイズル経由で行くヘディバ島? とか言うところ。

ここはインプとソウルフレアだけがわらわらと住みついているんで
キャンプ地に辿り着くまでがまず大変でした。
というか何匹か引っ掛けて持って行っちゃったので
それらの処理からスタートする羽目に。

構成は青白黒黒赤詩(私)と我々押しかけ3名を加えてちょうど6名に。
青さんが前衛ドコーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿と何度も言ってたのが印象的でした。
だよなー……前で殴ってるの、実質青さんだけだもんなー。

最初はみんなMP持ちだからひたすらバラバラエンドレスでいいよね^^
と実際その通りで非っ常に楽させてもらってたんですが
「インプもイカも魔法感知持ちだから歌釣りよろー」となり
いつしか点在するイカをかわしながら
インプを連れ帰るスニーキングミッション状態に。
イカが聴覚感知持ちでなくて本っ当によかった……あったら絶対に無理無理。

しかもインプ倒すのが早いもんで、急がなきゃ急がなきゃともう焦る焦る。
そういう時に限って近くにいなかったり、
ようやく見つけたと思ったら奥に移動してエレジー不発ったり……
あーもー自分がタゲったら逃げるの禁止!ヽ(`Д´)ノ

一度だけソウルフレア3匹同時に襲われ
全員でララバイログアウト逃げする羽目にもなりましたが
気づけば経験値が14,000近く稼げててびっくりでした。
保険稼げればラッキーくらいの気持ちだったんで特に(´∀`)
山篭り歌修行。
先週と同じく、今週もリンバス代わりにメリポ稼ぎっぽく、
侍忍青白黒詩(私)でウルガラン紀行。
デーモンやタウルスを歌で引きずってくる荒行再びです。
今回は恐ろしいことに基本的に自分が主体で釣りであります。

前は洞窟出てすぐの広場辺りでやりましたが、
PTがいたため、もうちょい登ったところでげしげしと。

ウルガランで詩人というのは今回で2回目。
赤では何度か来ているようですが、
一年半以上前の話のためあまり記憶にないですし
自分の動きから考えて多分目の前の敵への弱体で精一杯であったかと推測。
またこの日、別のPTが狩りをしていたことも影響を及ぼしたと思われます。

――以上言い訳終わり、以下本題。

今回は程よく敵が見つけられなくて四苦八苦でございました。
運がいいと3匹くらいの塊を発見し、それを順次お連れできますが
当たらないともう本当にとことん悉くダメ。
で、敵倒しちゃって待たせてて申し訳ないときほど見つからない、
もしくは釣ろうとしたのが移動して歌届かずで「逃げんなー!ヽ(`Д´)ノ」。

テンポよく釣れない皺寄せは歌途切れまくりという結果となり、
ちゃんと頑張ろうという気持ちもプレッシャーとなり、気分は常時平謝り。

POP場所及び間隔を覚えれば済むお話ですが
経験ないからよくわかんないし、別PTが狩ったのかいなかったり等
上で長たらしく書いた言い訳に繋がる訳です。

そして、今日は絡まれやリンクの多い日でもありました。
山登りの途中でデーモン2匹、タウルス一匹を引っ掛けたことに始まり
一匹のつもりが2匹、いや3匹!? にいつの間にやら増えている不思議。
何か自分が釣った一瞬で突如振り返ったりしてくれていたようですよ。

で、その3匹+ペットエレが来てしまい、
寝かせにあわあわしている内に自分フルボッコ死。
レイズもらって起き上がるもどっかから殴られてまた死。
その後もその場に数匹RePopしやがる等不運は続き、そして全滅(´Д⊂

復活した後は、慎重気味に少し稼いでから解散となりました。
不甲斐ないなんて言葉では済まないですよもう_| ̄|○
山の上で歌う。
BRD72→73

【えーっと。】
去年の11月を最後に殆ど記述のなかった詩人業ですが
密かに73になり、チョコルカで爆走してたりします。
記述がなかったはビシージ、ミラテテ、たまにソロENMで上げたから。
毎週毎週のミラテテ関連話は書き分けにくいから、
ついつい省略しちゃうんですよねー(ノ∀`)

で、何で今更そんな詩人のお話をしたかといいますと
レベル上げしてきたからです。
正確には「メリポ稼ぎPTに紛れ込ませて頂いた」。

そもそも本日は有志によるリンバス突入日だったんですが
人が集まらずに、じゃあメリポでも稼ぐかーって話になりまして。
赤でも詩人でもおkと言われたんで、
「じ、じゃあ釣り×詩人で!」と言い放ってみた次第。
了承頂き【やったー!】と思った瞬間、
「でも釣りはしようね」と(恐らく)にこやかに言われましたがね(ノ∀`)



てことで、約8ヶ月半ぶりの詩人でれべりんぐ。
構成はシモ青白黒詩(忍者さんが後に参戦)。
ウルガランの上の方でデーモン、アーリマン、タウルスをげしげしでございます。
釣りもやろうねとか言われつつも、シーフさんが釣りに出てくれたので
自分的には前衛メヌメヌ、後衛バラバラしつつ
余裕あったら近場の敵にエレジーとか入れてみる感じ。

ただストンスキンとか張るの忘れがちで、蝉も当然ないため
被弾しまくりで大いに迷惑をかけたこと請け合い。
それと歌は思い切り途切れまくりのピンバラしようとして被せまくり。
身内故に許された(?)所業の数々と言えましょう。
ごめんなさい_| ̄|○

普段赤で動くことが多いので、
久々の詩人視点はいろんな意味で新鮮ではありました。
赤だと釣りに出ることはないし、
釣りでなくても戦闘場所移動以外でキャラを動かす必要はない。
が、詩人は各人の配置を見ながら自キャラを動かし、かつ歌わねばならない。
また、サイレスが入れられなくて何か落ち着かないけれど、
その代わり闇エレとかへのララバイはさくっと入る訳で。

てか3匹同時とかあったのに、
誰も死なずにちゃんと寝かせつつ捌けたのが我ながらすげー!
(もちろん自分だけの力のお陰ではないのは承知の上)

保険ぎりぎりだったところに一万ちょいも稼がせて頂き、実にありがたやでした。
もし次があるとするならば、やっぱりイギト胴くらいは欲しいなー。
ファストキャストに慣れまくってる分、歌の詠唱時間が長くて長くてヽ(;´Д`)ノ
歌が短くなれば、歌途切れ時間ももうちょい減らせるでしょしね。
沼地生物争奪戦。
しばらくぶりに詩人上げ。
ビシージにて散々歌ってましたが、
そろそろ街の外でも歌おうということで。
チョコルカも射程に入ってきましたしね。

で、入りましたのが戦狩忍黒赤詩(私)というPTで狩場は浮沼。
珍しく補充という形での加入でした。

ところが、私が入った前後くらいに浮沼に75LVのPTがいらっしゃいまして。
これがもう次から次へと片っ端から敵を連れていっちまうのです。
正直、あの釣り速度の速さとあれだけ敵を確保しておいてもなお、
ちっとも崩れないのは心底スゲェと思いました。

まあ感心していては我々も稼げないので、こちらも頑張って釣り合戦に参加です。
こちらもPOPした敵を即釣りして、2匹以上キープしたりなんかして。
そのために戦闘終了間際にマズルカお願いなんて初めて頼まれたりもしました。

あ、自分もへろへろと釣りへと赴いてはみましたものの、
へろへろエレジー対赤のディアor挑発だと全く相手になりませんでした。
ただでさえ、立ち止まって歌おうとするとタイミング悪くて詠唱中断多いからな……
赤の時の感覚だとおkでも詩人だとダメってのが意外ときついところです。

それでも2時間半で14,000ほど稼ぎまして、73まで約1万となりました。
年内には何とかなりそう(´∀`)
緑卒業。
やっとチョコボホイッスルを強奪できました。
長かった……(´Д`)

そんな理由でサンドリアに滞在していた私(移動用の詩/黒)でしたが、
パーティお誘いtellを頂いたのでいそいそ白門へ帰還。
白門に戻ったところでパーティに誘われたのでin。
したはずが入ってない。

「すみません、もう一度誘ってくだs」と打ちかけたところで
ふと画面の右上を見るとRの数字が黄色→赤と順調に減っており
そのまま回線切断。

即入り直して、もう一度誘ってもらって、PT入って「よろしくー」言って、
気がつけばまたもやR0_| ̄|○
再び入り直そうとするも、何かよくわかんないけど
PS2だけでなくPC(ネットサーフィンしてた)まで完全不通状態に。

ルーターの電源いじったりすること10分強で復帰してくれたからよいけど、
何でこうPT組めてひゃっほーいな瞬間を狙い撃ちなんですかい('Д')

なお、再度PTに入りましたら6人目になってて(誘われた時点では4人目)
すんませんすんません急いでサポ白にしまsヽ(;´Д`)ノ 感じでございました。

構成は戦忍竜黒白詩(私)。
どこの狩場も混み混み模様だったので、
ねぐらでとてクモトンボ乱獲コースになりました。

正直71だとまずくなってるんでは? と思いましたが
貸し切り状態だと案外いけます。
ただ、殲滅速度が早すぎて、段差の上の敵だけでは足りなくなり
終いにはモルボルまで狩ってましたよ!

で。
解散予定時間の0時時点で@200だったんで
2匹だけ追加で狩って頂いて。

BRD71→72

72になりました(´∀`)

てな訳でついに詩人でもエラント&サポテレポ解禁ですよ!
ついでにシャイルも解禁ですが、それはまあそれとしてー。

そして、50代後半、まだ固定上げしていた時からのお付き合いの
ジュストコールとはこれでお別れ。
長い間、ありがとう&君は実に普段着に不向きだったよ!

猫でジュスト着て脚装備なしだと白いものがちょっとね(ノ∀`)


浮沼大反省。
シ狩忍黒赤詩(私)でレベル上げへー。

面子が揃うのに時間かかっちゃったので、
既にどこの狩場も混み混み。
でしたが、意外な場所が比較的空いておりました。

カダーバの浮沼。

……ええ、これまで毎回混み混みで獲物が枯れ枯ればかりだったあの地です。
そんなところが、何でまた珍しく空いているのかと言いますと、
魔笛取られてたから(ノ∀`)

サンクションは短くなるし。
EXPボーナスつかないし。
移送の幻灯が自由に使えなくなるし。
と悪いこと尽くしですが、そんなことより大事なのは空いてることですよ!

その後、魔笛奪還に成功したせいかライバルどんどん増えましたけれど、
今回の釣り役シーフさんがPOP管理がばっちり的確で。
お陰で殆ど途切れることなく狩り続けられました。
ありがたやヽ(´ー`)ノ

その一方で今日の詩人こと私はダメダメモード全快でありました。
キャンプ地探し中にImpに絡まれるわ
釣り手伝いに出たら報告マクロが不発で同時釣りになっちまうわ……
本っっ当に申し訳なかったーヽ(;´Д`)ノ


火山アルザビ連戦。
ログインしたらトロール軍団がアルザビにいらしてて。
んじゃ詩人で突入するかーと準備していたら
「希望のないところすみません(ry」
的なtellを頂いたんでそのまま詩人上げへごーなのですよ。

構成は、か戦忍青黒詩(私)で火山のトロール退治。
初のからくり士さんと一緒のPTです。
例によってかける歌に悩むところですが、
今回は前線で殴りつつもサポ白ケアルな方でしたんで
基本はメヌやマド、MP足りなそげならバラに巻き込みという形で。
ただ、今回敵への歌、エレジーやスレのレジが非常に目立ってがっくり。
レクイエムに至っては全レジだったんで、途中で歌うの止めたくらい。

でもそれ以上に嫌だったのはトロールの金剛身!
0ダメ行進がかなり続くし、フィナーレで消せないって辺りがもうイライラ。
リンクしたトロールにまでかかっちまってるし(´Д⊂

それと、狩人トロールの遠隔攻撃(銃?)が蝉貫通、
たまに範囲攻撃ばらまき型になるのが痛いのなんの。

で、一番勘弁だったのはそれらの複合技。
戦闘中、キャンプ地付近に狩人沸いたので寝かせ、
最初の早く削って狩人を、と思うも金剛身で長引き。
そうこうしてるうちに狩人が起きて、私や黒さんを狙撃しまくりでイタタタとか。

そうそ、今回のPT、寝かせ持ち自体は3人いましたものの
スリプル2持ちが黒さんのみで、レジられもしばしば。
耐性でもつくのか、一回目のララは通っても二回目はだめとか。
そういう意味でも辛い状況が多々ございました。

で、そんなあるトロール2匹リンク中の時。

黒さんがデジョンIIを詠唱→黒さんにデジョンIIの効果。

黒さんのHPMPバーの代わりにWhiteGateの文字。
ええええええっ!?Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

恐らく寝かせようとして、マクロをミスった模様(ノ∀`)
ちょうどPT終了時間が近かったこともあり、
戦闘中の敵を倒した後お開きとなりました。



が、このPTはここでは終わらなかった。

街に戻ったらちょうど死者の軍団がアルザビ攻略中。
試しにアルザビ突入してみたら見事に入れたのでれっつびしーじ。
ええ、忍者さんと黒さんが抜けて4人にはなりましたが
先ほどのレベル上げPT継続中です。

正直、詩人でソロビシージは実に貢献しにくいので
PTメンがいるのはかなりありがたやでしたよ。

気づいたらMedusaさんが近くにいたせいで
いつの間にか石化食らったり謎の遠隔攻撃? で一撃死しちまったり
等などございましたが、4人仲良く経験値・戦績700ゲットでほくほく気分で解散。
長々おつかれさまでしたー('∇')


事故多発日。
なかなかPT入れない日が続いてるので、
毎週サンド-バス間のランペールを詩人に注ぎ込むことにしました。
で、早速取って使って950げと!('∇')
ほんと、ランペールの成績だけはいいよなー……

ランペ使った後、デジョンで白門戻ってモグ入りしたら
「希望ないところすみません〜」なんて久々なtellが来たんでPT入り。
ナ戦モコ赤詩(私)という構成でございました。
リダがねこルセアさんで密かににまにましてました。
AFを身に纏って走ってる姿がかっこいー!(人´∀`)

例によって浮沼混み混みでしたので、
以前、戦績稼ぎで使ったマムークの蜘蛛狩りと相成りました。
ががが、到着してみたら既に狩り始めているライバルPTが。

なので、少し離れたところでキャンプ張ってみたもののあっさり枯れ。
仕方ないので近くをうろついていたマムージャも狩り対象にしてみたら、
シフマムージャが強くてかわし過ぎで、ナイトさん&戦士さんが死亡で辛うじて勝利。
衰弱回復後に再び蜘蛛やってところ、モンクさんにシックル直撃1440ダメで当然死亡。
更にその後、蜘蛛とマムを同時釣り状態になってしまい、
こりゃやばいとエリチェンまでみんなでとんずらったけど4名死亡。
と、凄まじくブラッディな展開に(´Д⊂

それでも71まで@200というところまで稼ぎ。
このまま次のLV上げ行くのは微妙かなーと思い、
相方氏と共に白門外の蜘蛛をげしげし。
両手棍スキル上がって【やったー!】ヽ(´ー`)ノ

BRD70→71

で、現在の経験値は7/34,000。
これはこれでぎりぎりすぎな気が(´_ゝ`)