Val鯖の赤猫がへろへろ綴っている日記です。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「黒い男爵撃墜作戦」。
流星のごとく突如ペリキアに現れたインプの男爵「ブラックバロン」。
我が軍は彼たった1人に翻弄され、79名もの将兵を失った。
これ以上の犠牲は、我が軍の沽券に関わる。
アサルト要員は、ただちに男爵を撃墜せよ。

バージョンアップがありましたが、そんなことそ知らぬふりで
半年振りのアサルトカテゴリ更新なのです。

挑戦したのはペリキア傭兵長アサルト「黒い男爵撃墜作戦」
黒い男爵なるインプを一匹をしばけば終了です。
柔らか風味でひ弱なインプ相手なので
上手く行けば短時間であっさりと終わります。

んが、攻撃中に突如ワープで遠方に逃走いたします。
ワープしても削ったHPはそのまま据え置きなのはよいものの
広域スキャンが効かないため見つけるには実際に探しに行くしかなく、
道中には見破り持ちのアクティブ魚がうろちょろと実に面倒。

召還獣やペットをぶつけておけばワープしてもそのまま追跡してくれますが
運が悪いと見つけても削ってもまた逃げられて
またまた探さなきゃならんとかでとてもうざったー!ヽ(`Д´)ノ

実は以前挑戦した時もそんな感じで時間切れ。
うまく男爵様を早々に見つけられなかった不運と、
追尾係がサポ召13の私が呼んだかーくんだったため
追っかける前にお亡くなりになってしまったが故の敗北でした。

今回の面子は狩戦忍竜召赤(私)。
なので追跡は安心してお任せできてありがたやです。

つか、アサルトに突入したらすぐ側に男爵様が浮いていらっしゃいました。

で、見つけたら2hアビも使って一気に倒しましょうとのことだったので
すぐさま連続魔使って精霊をがんごんと撃ちまくり
ましたらストンスキン張り忘れててダメを食らい、
慌てて強化魔法を唱えようとするも非情のディフェニングタンタラが飛び、
やまびこで直して今度こそというところで更に非情のスリプガ、後とんずら。
えーと、男爵様の中の人はさりげに意地悪だと思います。

逃げた先も案外近かったので、男爵討伐はあっさり完了。
ゴールに戻るまでに魚数匹に絡まれはしましたが
そんな強いモンスでもないのでさくっと返り討ち。
で、無事にクリアと相成りました(´∀`)
「地雷原処理作戦」。
久方ぶりに未クリアのアサルト募集に遭遇(´∀`)
ペリキアの曹長アサルトの「地雷原処理作戦」です。
ラミアがキキルンの発破屋を雇い、
ペリキアに地雷を埋設中との情報が入った。
このままでは、かの地での我が軍の作戦行動にも支障をきたす。
アサルト要員は探知器を持ってペリキアに急行。
すべての地雷を処理せよ。

名称通り地雷を処理して来いっつーアサルトです。
地雷にある程度まで近づくと持たされた探知機が反応し、
「カチッ」というログが流れ始めます。
その「カチッ」の後ろの「…」の数(最大4)が少ないほど地雷が近くにあり、
地雷が埋まった場所のすぐそばまで行くと
Qiqirn Mineが出現するのでタゲれば処理完了。
ただ、探知器反応後しばらくすると「時限信管が作動」、
見つけられないまま更に時間が経つと爆発し、解除失敗。

埋設された地雷は全部で15個。
クリアだけなら1個でも解除に成功すればおk、
でも成功数が多ければ多いほど獲得戦績も多いという仕組み。
かつては少人数戦績稼ぎにも使われたアサルトらしいんですけど
ペリキアは架橋ばっかで地雷のシャウトは自分はほぼ見たことないです。

一応現場にはアクティブキキルンがうろついていますが、
楽表示で75ならばソロでも倒せる上、インビジで回避可能。
ですんで、皆様それぞれインビジできるジョブもしくはサポで(自分は赤)
6人それぞればらばらちりぢりになって地雷探索。

wikiによると地雷から半ガルカくらいまで近づかないと、てことですが
正直半ガルカとか言われてもどのくらいなのか皆目検討がつかにゃー!

なので適当に歩いておりましたらいつの間にか探知器作動してて
更にうろちょろしとったら目の前に爆弾が! みたいな感じで
運よくキキルンにも絡まれることもなく、
3個ほど解体成功と実にらっきーな成果。
もちろんアサルト自体もクリアヽ(´ー`)ノ
アルタナの誤算。
と言うと、ちと大袈裟ですが。
まさかアルタナの神兵発売後に白門シャウトがあんなに減るとは思わなかった!
いや、減るのは予想していたけど予想以上だったというか、
殲滅系アサルト募集すらも壊滅的とは……

そんな状況の中でイルルシ特務曹長「脱走兵武装解除指令」
募集シャウトをみっけて乗っかった時のお話。


我が軍の対コルセア特殊部隊の隊員が集団脱走し、
イルルシに潜伏した模様である。
アサルト要員は現地にて彼らを武装解除後、拘束せよ。
なお隊員の素性は、任務の性格上、
最高レベルの軍事密であり、口外無用とする。

なんか「口外無用」らしいんで、
武装解除の対象についてはあまり突っ込まないでおきますね( ´_ゝ`)

とにかく一匹でもよいから武装解除or倒して、
NPCに「放棄」と告げればクリア可能。
(もちろん全部倒してもよし。この場合はNPCへの報告なしでゴール出現)
但し、獲得戦績は武装解除数に比例するのでかなり悲惨な結果となります。
武装解除はクリティカル・クリティカルが出るWSでできるようですが
かなり運絡みで、全員武装解除してクリアってのは難しいみたいです。
また、MAP内にはいる骨は倒してもクリアに全く影響しないのでスルー推奨。

で話は最初に戻りますが、アルタナ後には白門シャウトがあきらかに減少。
これだけでも白門で「面白いシャウトないかなー」とキャラを放置しつつ別作業、
というスタイルを取っていた自分には大ダメージなんですけど、
「脱走兵武装解除指令」のシャウトに乗ったはいいものの、
その後なかなか人が増えないという事態にヽ(;´Д`)ノ

白門のシャウトが減ってるというより、
「みんな過去でカンパニエったり新ジョブ上げたりで白門にいない」
ということなんでしょうねぇ。

結局フルPTにはならず、青戦忍赤の4人で特攻してきたのでした。
人が少ないので武装解除を待つような形にはせず、普通に殴り倒しまくり。
最終的には3人くらいは解除できたのかな?
MAPの東からぐるりと回っていく感じで、
スタート地点の北にある島?を越えた辺りで残り10分を切ったので退出。
確か非リダでも700点くらいは頂けたと思います。

これで中尉以外のイルルシアサルトコンプリート達成。
……別に狙ってたつもりないのに、何でイルルシだけ(´Д`)
「双頭の蛇作戦」。
公式:http://www.playonline.com/pcd/update/ff11/20071120PobMu2/detail.html

とりあえずモグ引越しの手間が省けるようになったのは実に幸い。
獣人帽子クエのオファーキャンセルができるのもありがたい。
ヤグのキャンセルしてクゥダフ帽子の受ける&作ってやるもんね!ヽ(`Д´)ノ
白系スリプル?のリポーズも買ってこないとなあ。

それよりも何よりもマクロが一挙にこれまでの20倍! ですよ。
これまで見送ってたスロウとかを突っ込めるようになるー
ただ、それを全部打ち込む労力は考えるだけでぐったりですぜ……



アラパゴ方面軍のウマリド将軍とカラザーム将軍が、
シャルーグ島にて野営中、幕舎より忽然と姿を消した。
状況より、死者の軍団に拉致された可能性が高い。
アサルト要員は、ただちに現場へ急行。
両将軍の探索に当たれ。
バージョンアップ前日、ペリキア特務曹長の「双頭の蛇作戦」
モ青青白黒赤(私)で行ってきました。

第一次ランテマリオ星域会戦を思い出すアサルト名ですが、
残念ながらそういう話ではありません。
ラミアたん達に拉致された将軍二人の救出劇です。
これがまた厄介というか、ある程度決まった手順を辿らないとダメでして。

1.クトゥルブ5体を倒して北の扉を開ける。
(この後インビジで雑魚メロー回避しながら移動)
2.小部屋6つのどこかで戦闘中の将軍を助けつつメローNo.16を倒す。
3.ラミアNo.14を倒してI-6の扉を開ける。
4.H-6にいる将軍(魅了中)と戦う。
5.将軍のHPを半分ほど削るとラミアNo.17が出現、
  これを倒せばアサルトクリア。

作戦名や作戦内容からはちっとも想像できない展開ですよな(´Д`)
特に攻略情報が全くない頃に突入したであろう
先人たちは「(´・ω・`)?」状態だったんでないかなー。

手順中で一番大変だと思われるのは4のラミアNo.14討伐。
このラミアがベリーダンス(範囲魅了)を連発するので
上手く回避できないとえらいことになります。
全員魅了されて扉開けてもらって突破という方法もあるとのことですが
(その後にはやっぱり倒さないといけないですけど)
自分らは魅了は後ろ向いて回避しつつ倒すという形で行きました。

が、初回のベリーダンスで前衛さん方が全員敵に回り
熱烈に追っかけられた自分が戦闘不能に(ノ∀`)
その後は魅了回避のコツが掴めたようで犠牲者なしに撃破。

それ以外の戦闘は何というか全般的に楽勝ムード?
最後の将軍なんて柔らかすぎてあっさり削れてしまい
ラミアNo.17さんも早々に討伐成功。

これもやろうと思えば4人とかで行けるアサルトだそうですが、
確かにわからんでもないって感じです('∇')
「オグマ奪取指令」。
東方のスパイに、水銀式暗号機オグマを盗まれてしまった。
あの機械が敵に渡れば、我が軍の通信はすべて筒抜けだ。
アサルト要員はスパイの潜伏地と目されるルジャワンに急行。
彼らが本国にオグマを移送する前に奪取せよ。
ルジャワン特務曹長アサルト「オグマ奪取指令」に4人で、
という募集に乗って、ナ青詩赤(私)で行って参りました。

東方スパイことOko・Danzo・Saizoの3忍者から
暗号機オグマを取り返せなアサルトです。
オグマは戦う順番に関わらず常に3人目を倒した後沸く???にあるので
3人全員を倒さねばなりません。

Oko&Danzoは片手刀二刀流、Saizoは何と両手刀持ちで
空蝉等忍術を唱えますが、サイレスは特にレジなく入ります。
くのいちOkoさんはAF2装備(?)で手数多め、
Saizoさんは終盤に微塵隠れ使うのでストンスキン必須なくらい?
弱くはないけど強くもないって印象です。

3忍以外にはKusaという名前の雑魚忍者が16匹配置。
外見はFomorぽいけど生命感知はなしでスパイさん方よりは弱め。
スリプルはレジが多く、ララバイだと通る感じ。
狭め聴覚&広め視覚感知の見破り持ちで、KusaやNM忍者とリンクすることも。

ただ、即死技のパーディション持ち青お化けの
Kudagitune(管狐?)だけは強敵。
こいつはスニで完全回避できるんでよいのですが、
生命感知もあるので注意。

邪魔なKusaを倒しつつ、Kudagituneはスニで回避しつつ、と
無駄な戦闘を避けて進行できれば4人と言わず
3人でもクリアできるアサルトなんだそうです。

実際4人で行きましたけど、
リダの詩人さんの道案内及び寝かせがうまかったせいもあり
危なげな場面は殆どありませんでしたねー。

自分は初かつリダで突入したお陰もあり、1900も戦績頂いたりとほくほく
こういう感じのがペリキアにもあればいいんだがなー……(´Д`)
「マーリドガーデン作戦」。
マムージャが皇都攻略の決定打として、
マーリドに牽かせる巨大破城鎚を完成させた、との情報が入った。
アサルト要員は訓練所にて調教中のマーリドを殺害し、
計画を阻止せよ。
また可能であれば捕獲。わが軍の戦力とせよ。
マムージャ訓練所特務曹長アサルト・「マーリドガーデン作戦」。
トロールがワモーラ飼育場なら、マムはマーリドのお庭! てことみたいです。
ただ、捕獲して自軍の戦力に再利用とか考えている辺りは
皇国には象使いはいても、虫使いはいないってことなんでしょうかね。

そんな訳でマーリド全8匹を倒すなり捕まえるなりするのが任務。
全部倒しちゃってもクリアする分にはいいっちゃいいんですが
それだと獲得戦績に倒した分だけペナルティが課されてしまうので
できるだけ捕獲した方がお得です。

捕まえるにはどうすればいいかというと、
マーリドのHPをある程度以上削って(1割未満だと確実)
スタート地点のNPCから貰えるテンポラリアイテム「雷公麻酔鍼」を使えば
象が緑ネームになって消失→捕獲成功! ということみたいです。

麻酔鍼は一人一個しか持てなくて、捕獲対象は8匹なんで
全部捕まえようとするならば途中で鍼を取りに戻る必要があります。

モ忍忍(私)青白赤で挑戦。
私の忍者は色々と発展途上ですんで、タゲ取られまくりでしたが
開幕タゲ取りとちょっぴり削りはできていたからまあよいかなっと。

問題はむしろ捕獲作業の方でして。
スタート前に決めていた順番通りにちくちくと刺していって
自分の番は確か6番目くらい。

…………麻酔鍼折れ&象怒らせちゃった!ヽ(;´Д`)ノ

使うの忘れて倒しちゃまずい的考えがあったせいか
タイミングがちょっとよろしくなかったらしいですよ。

結局1匹討伐&7匹捕獲でクリア。
そう、捕獲に失敗したのは見事自分だけでしたとさorz〜
「鱆号作戦」。
我が軍の被服廠では、夜戦装備を増産するため、
優れた天然染料を分泌する有殻の頭足類
「アフポット」を大量に必要としている。
アサルト要員はイルルシ環礁に赴き、
海兵と共にアフポットの捕獲に努めよ。
ついに少尉アサルトに進出です。
アサルトはいろんなFF内でできることの新たな可能性、というか
ただ戦闘だけには終わらず(終わるのもあるけどw)
頑張って色んな趣向を凝らそうとしてるんだなー
と感心しながら楽しんでおります。

で、本日のメニュー・イルルシ少尉アサルト「鱆号作戦」
「/fish」コマンドの釣りまで駆使しての任務遂行となります。
目的はアフポット(トルコ語でタコらしいネビムナイト代用品)を捕獲すること。
そのために釣りを……って話ではあるんですが、
直でアフポットを釣り上げるのではなく
オロボンを釣れるポイントを探し、釣り上げ、倒して入手という形。

オロボンポイントは4人いる釣り人NPCが
「この辺は釣れる」「ここは釣れない」等
ヒントを喋ってくれる、こともあります。
ハズレのモンスターのカニ・魚・タコを
何匹か釣り上げると教えてくれるようです。
(7匹倒せば確実らしい)
で、「釣れる」と言う人の側で釣るとようやくオロボンがお出ましという次第。

討伐対象のオロボンは硬くて、
WS技が範囲睡眠とか範囲静寂とかいやらしいのばかりなのが超厄介ですが
バランス取れてる6人PTなら大丈夫なんではないかしらん。

釣り道具はエリア内のキキルンを倒しても入手できますが
釣り上げるまでには運が絡むんでなるべく時間短縮を考えて
自前釣具を持ち込んだ方がよいようです。

自分が行った時の構成は戦戦戦ナ黒赤(私)で、
戦戦赤と戦ナ黒の2チームでそれぞれ東or西に分かれて行動。

で、キキルンを倒しつつ進んでいたのですが
意外と被ダメが大きく、自分のMPはひたすらに凹みまくりでして。
なので、気合入れて釣り道具大量に持ち込んだってのに
結局一度も釣りコマンドを実行しないまま終了だったのでした(ノ∀`)
「ワモーラファーム襲撃作戦」。
敵がレベロス風穴にワモーラの飼育場を築き、
大量の幼虫を育成中である、との情報が入った。
もし、成虫になれば我が軍にとって計り知れない脅威となろう。
アサルト要員は飼育場に潜入。
ワモーラの幼虫を密かに駆除せよ。
レベロス曹長アサルト「ワモーラファーム襲撃作戦」
シ青黒詩赤赤(私)で挑戦。

ワモーラっていうとゼオルム火山で黒ソロさん方によく食べられていますが
あれもトロールさんが飼育している分なんでしょうかね。
それよりもあれを飼育、かつビシージに連れて来られるくらい
ある程度コントロールできるって事がびっくりです。

アサルト内容としてはひたすら殲滅、の一言でございます。
一応突入後一定時間が経過したら幼虫が成虫になるって仕掛けもありますが
幼虫だろうと何だろうと殲滅対象には変わらないので(´∀`)
但し成虫は強くて厄介なので注意。
普通に殲滅してったら大体1〜2匹が育ってる感じです。

リダの赤さんがサポ狩で幼虫を逐一報告&誘導して下さったので
スムーズに……って何かデジャブなシチュエーションだなと思ったら
先日「青の治験」のリダの方でないですか!
道理でtellした時、何か打ち覚えのある名前だなーと思った訳ですよ。

今回もリダは鑑定装備狙いでの主催だった模様ですが
そこですかさず現れる???ボックスさんは何と罵ってやればよいのやら(ノ∀`)
「補給物資奪還指令」。
気づけばアルタナの神兵発売まで@1週間とかに。
それに向けて何かしとこうかなーとか思いつつも
結局面倒くさがって、ぼんやりアサルト片付け中です。
東方戦線に向かう輜重隊が敵部隊の襲撃を受け、
貴重な補給物資を奪われた。
その後、敵はルジャワン方面に逃走した模様。
アサルト要員はただちに追撃し、物資を奪還せよ。
なお本作戦には別働隊として不滅隊も参加する。

ルジャワン軍曹アサルト「補給物資奪還指令」。
補給物資を奪ったインプから力ずくで物資を取り返すのが任務です。
インプを倒したからといって物資を確実に落とす訳ではないですけど
MAP内には殲滅対象のインプ10匹が点在しているだけなので
そこだけ見れば楽なアサルトなのかもしれません。

が、別働隊として参加する不滅隊のお二人さんが厄介ポイント。
お二人もインプを狩ってくれるのですが彼らが取り返した物資は彼らの成果。
そう、このアサルトは不滅隊との共同戦線ではなくて、
不滅隊との戦いなのです。

この不滅隊の連中がPCより遙かに馬鹿強い上に移動速度も無駄に速く、
PCが登れない崖まですいすい登っていく超絶ずるっ子なので、
全く容赦する必要はありません、てかそんな余裕ありません。

で、インプ10匹を倒し終わった時点で取り返した物資が
不滅隊より多ければクリアとなります(引き分けだと負け)

攻略としては、不滅隊よりもできるだけ多くのインプを倒すことがカギ。
NPCに話しかけるとインプ&不滅隊が沸いて争奪戦開始、となるので
まず、奥の方のインプのPOP地点(実は固定)へと
NPC話し掛け要員一名を除いて移動。
移動完了したところでスタートさせることで、
絶妙にアドバンテージを稼ぐ訳ですね。

奥に行った五人はインプをひたすら倒しまくってもらい、
一人残った話し掛け要員は、不滅隊の殴ってるインプを連れ回す妨害役に。
で、この妨害役にはサイレス使えて頑丈な赤が最適とされております。
……今回は私がこの役目を拝命することと相成りましたヽ(;´Д`)ノ

構成は青○○○赤赤(私)、○は前衛だったってことしか覚えてません。
そんくらい、攻略の要のマラソン役抜擢でびびってたとお思い下さい。
このアサルト、一回失敗してるんで尚のこと。

不滅隊からインプのタゲを奪うのは簡単
(どんなに殴られてても魔法一発)なのですが
そっから延々マラソンし続けるってのが予想通り、
いや予想以上に厳しゅうございました。
インプの殴りは痛くて、蝉やらストンスキンやらこまめに張らないとだし
サイレス切れればガ系飛んでくるし、タンタラの静寂はうざったいし!

それよりも何よりも、マラソンのルートとかやり方とか自信なくて
常に「これでいいの?」的疑問符で脳みそがいっぱいいっぱいで。
何時まで続ければいいのかも、一人離れてマラソンしてるとわからんですしねー。

正直、マラソンはあんまり上手にできなかったと思います。
結局不滅隊にはインプ4匹取られちゃいましたんで。
ががが、不滅隊の皆様にはトレハンの祝福がなかったようで
向こうは4匹倒したのに物資0だったために、こちらの圧倒的勝利ヽ(´ー`)ノ
「青の治験」。
最近よくやる失敗。
野良殲滅系アサルト(きっぱりはっきり言って【ヒミツ】)に乗っかって
装備&サポ確認して、サンクションかけて、追加効果でリフレシュを、
のはずが何故かカーソルがリジェネの場所から動いてなくて「……あっ!」。

たった100点の皇国戦績のとは言え損は損。
ほぼ毎回のようにやらかしている分、懐(?)と心が痛みまくりです。

皇国戦績はそんな状況ですけど、アサルト戦績がついに2万点溜まったので
アサルト装束を交換してみましたですよ。


ペルワンサラウィル
防36 STR+3 命中+4 飛命+4 コンビネーション:モクシャ+ Lv72〜 モ赤シ獣狩忍竜コか
かつてマム訓練所はイギト手! とか騒いでいたような気もしますが
というかそもそもアサルト生活当初の目標が
ペリキアのイギト胴だったはずなんですが
初めてがペルワン脚という計画倒れっぷりは自分らしい気がします。
でもやっと忍AF脚から卒業できたからいいのです(´ー`)



で、そのペルワン脚を装備してこんなアサルトに参加してみました。
不滅隊を強化すべく、
新たに数種類の移植組織が開発された。
皇立錬金術事業団では、その臨床試験のため、
壮健なる被験体を必要としている。
我こそはと思うアサルト要員は、
ルジャワンにて行われる実戦治験に志願せよ。
ルジャワン曹長アサルト「青の治験」。
一言でいうと人体実験の被験体になろう! なアサルトです。
募集団体がアトルガン錬金術ギルド、実質的な投与係はあのナリーマさんと
どう考えても五体満足でいられる気がいたしません。

んで投与、というか移殖して頂けるものは以下の通り。
・オポオポの脳みそ(最大MP半減、ファストキャスト)
・ラプトルの骨(最大HP半減、常時とんずら)
・グゥーブーの筋(常時スロウ、攻撃力増)
・ドラゴンフライの眼(攻撃力半減、常時ヘイスト?)
……やっぱり無事に生きて帰れない予感がばりばりです。

上記の怪しげな何かを移植してもらうと沸くラミアをドーピング状態のまま倒し、
計10匹殲滅完了すればクリアとなります。
POPするラミアは一回の投与につき最大3匹で、
ジョブは狩 (Bowyer)黒(Prosector)コ(Sharper)のどれか。
配置がまずいとリンクしていっぺんにやってきたりするので、
その場合は黒がスリプル&サイレス無効でガ系が怖いので優先的に。

構成はナ忍(私)赤白黒詩。
最初は赤で行くつもりだったのですが
後衛ジョブがきっちり揃っていたので忍を出してみました。

リダの赤さんが経験豊富でして(鑑定装備狙いだった模様)、
サポ狩でラミアを逐一報告&誘導して下さったため、スムーズにクリア。
移植された物がオポオポばかりだったのも好材料だったのかもしれません。

しかし、リダの願いとは裏腹に出てきたのは「???ボックス」、
それも中身はガーディニアの実(ノ∀`)
調理倉庫さんのスキル上げ素材なんで喜んで引き取りましたけd



クリア後少尉昇格クエが発生。
一応数当てやらクイズやらもあったりしますが、
全般的ににやにやと鑑賞させていただきました。
アサルト関連クエって本当にネタに走りまくりですね!

曹長のと違って、要:ヴァナ日付越えがないのは素敵なんですが
要:黄金貨3枚&霊銀貨6枚という点に戦績貧乏は涙する訳です(´Д⊂