Val鯖の赤猫がへろへろ綴っている日記です。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

残響を、歩く。

今日は何しようかねーと考えながら荷物整理なんぞしてましたら
LS会話で「ウォークオブエコーズ」の話題が。
そう言えばそんなものがいつの間にか実装されていましたっけねぇ。

「ウォークオブエコーズ」はアルテナエリアの、裏やエインヘリヤルみたいな
大人数参加可能なバトルフィールドで、
その難易度の高さと、同時に実装されたアビセア禁断エリアが大盛況の反動でか
身近だとあまり話題に上ったことはなかったように思います。

が、ここでドロップするコインとやらがメイジャンのD値ルートで必要になるんだとか。
コインはex付でトレードやバザーできないから、
ウォークオブエコーズに参加して頑張って集めるしかないらしい。
じゃあ、どんなもんかやってみよかーということで、突撃してきました('∇')

ウォークオブエコーズの入り口は過去ザルカH-9の幽門石。
それをタゲるとクポフリートってモーグリ
(モグタブレット作ったモーグリ王、らしい)が現れて、
訳わかんない理由により1000ギルも徴収され、やっと中へ。

そこにはずらりと7個の幽門石が並んでいまして、
こっから好きなBCを選んで入場するという形式。
但し、既に攻略中で人いっぱいで入れないとか
ワールドの攻略状況により入り口が開いてない場所もある模様。



我々が入った1番ウォークはカニだらけの場所。
雑魚の青いの9匹、赤いの9匹に、一回りでかいボス3匹、全てカニ。
とりあえず手近の青雑魚を釣って普通にタコ殴り。
ウォークオブエコーズの敵は強すぎって聞いたけど、
別にそんなことはなく、普通に一匹、二匹と着実に殲滅。

実装当初はアレだったけど、今はレベルも90だし、
結果的に緩和されたんかねぇ、なんて呑気に考えていたら
どこからかボスカニのCaldera Crabがご登場。
こいつがまた強いの何のって((((;゜Д゜)))
硬いから物理だとなかなかダメージ通らないし、
ベノムシャワーの毒がきついし、メガシザースは純粋に痛すぎだし。

で、ばたばたと前衛さん方が倒れ、
獲物を失ったボスは離れていたはずの自分含む後衛の方へ。

その時1番ウォークには我々1PTと、数人ほど挑戦者がいたのですが
気がついた時にはほぼ全員、倒されてるかレイズ直後の衰弱中という有様。

後で調べてみたところによると、ここの敵はPTを組んでいて
仲間がやられると増援みたいな感じで押し寄せるとかで、
それを防ぐにはアライアンスから外れた囮役が必要なんだそうで。

また、ボスのCaldera Crabは物理防御が高いから魔法押しが有効とか。
当然、その時には囮役なんていなかったし、
その場で精霊撃てたのは恐らく赤だった自分くらいだった模様。
そりゃあボスに蹂躙されて全滅EDを迎えますわな(ノ∀`)

一応、ボスカニを1匹倒すことはできたんですが
やはり死にまくって敵を倒すどころでない時間が長く続いちゃったんで
結局、2匹目を倒す前に時間切れで攻略失敗と相成りました。
肝心の戦利品も、雑魚敵からのドロップでコイン何枚かと陸ガニの肉wくらい。

クリアできれば追加でコイン袋に素材、装備品や
経験値ボーナスなんかもあるそうですが、負けたので全然なんにもなし。
これは、確かに完全に野良で居合わせただけの面々でやるにはきついかもしれん(´Д`)

未確認飛行水母(弱)。
リンバスチャレンジの一方、同じようにレベルが上がったんだからと
もう一つ狙ってみたかったことがございまして。



それはこやつ。
属性ゴルゲットを作りたくとも、
その材料となるヨブラ器官入手が難関でしてね……

昔はリンバスのついでに大人数でげしげし! で済んだけれども
今となってはわざわざこのためだけに召集かけるのも申し訳ないと
手をつけられなかったものの一つです。

今はレベルが85なんだから! クラゲの一匹や二匹!
と勢いよく突っ込んでみました。
ええ、もちろん北部にいる強Omでなく、南部の弱いUlに。
Omだと100%ドロップらしいけど、うちら二人じゃさすがに無理ですって(/ω\)

つことで弱ヨブラ。
ヨブラと戦闘するに面倒なことはいっぱいありますが、
まず、数が少ないことが一つ。
NM扱いのため2-3匹しかいないっぽい。
次、レーダーに映らないので目視で探すしかない。
なので上を向いて探そう状態にならざるを得ず、
そうなると足元からざっぱーんとエイならぬフワボがお出ましに(´Д⊂

でもその辺はまあ、今ではヨブラを狩る人がそんないないこともあり
慎重に時間をかけて探せば何とかなるレベル。

ただ、それだけで済まないのがヨブラさんの厄介なところでして。
実際戦うと、通常攻撃に追加効果:麻痺付だわ
強力なリジェネが常時かかっていて、
ある程度以上の火力がないと倒しきれないとか厄介すぎる。

特殊WSが全部で8つもあって、
範囲魅了のルミナスドレープだの
全装備解除のトレンチャルトーメントだの
範囲内合計1000ダメ+猛毒のヴィクトリオリクバラージだの
内容見ただけでも嫌なものがいっぱい。
ただ、ルミナスドレープは本体を寝かせると
何故かPCの魅了が解除されるので落ち着いて対処すれば問題なし。

一番怖いのはやはりヴィクトリオリクバラージですな。
自分、魅了等対策で離れているから食らうのはほぼ相方氏一人。
少しでもHP減ってて1000切ってたらそれだけで死ぬし、
辛うじてそれには耐え切れたとしても猛毒のスリップダメはでかいし
蝉が全部消えちゃってるから急いで回復しないと当然死。
間に合わなくて、死なせちゃって
クラゲ寝かしたり何だりで何とかやり過ごしましたよ……

最終的に壁となるのは「リジェネ」。
スリップ魔法はルミナスドレープ対策で入れられないから
基本は忍者の火力頼み。
それだけだと確かに少しずつ削れてはいるんだけれど
少しでも倒す速度を上げようとこちらも精霊魔法で援護。
でも、雷属性耐性持ちのため肝心のサンダー3も効き辛くて
仕方なくブリザドで細々と削っておりました。
後になって、石水風の4系が解放されていたのを思い出して重宝いたしました。

30分近くかけてようやく撃破したものの、ドロップはなしでがっくり。
幸い2匹目で落としたからよかったですけれど。

次なる問題は、多分ドロップ率の緩和なんてされてないであろう
残りの器官集めなんでしょうがなー……(ノ∀`)
まあ、うちら二人だけでもクラゲが倒せるってわかっただけでも収穫かなー。
影に深手を。


今度は過去での再会。
いや、時系列で考えれば初対面?
続きを読む >>
LuaithさんにLobaisさん。
このお話の続き。
ねんがんのフォモルコデックスをげっとしたので、次は恨み溜めです。

上手くやればソロでもヴァナ二晩くらいで溜められる、と聞きましたが
「確かこの辺にいたよねー」的あやふやな記憶で挑んだのが大間違い。
フォモルさんがなかなか見つけられなかったり、狩られていたり、
「4匹もいる!」とのりこめー^^ したら思い切り死に掛けたりで
結局最後は相方氏の助力を借りて何とか恨みを溜め込んだのでした。

下拵えがようやく終わりましたところで、
続いて本戦のNM退治に取り掛かります。
スウィフトベルトを落とすNMは
トリガーをトレードする人と同じ種族のがPOPし
比較的倒しやすいのはヒュームやミスラのNM、らしい。
相方氏はヒューム、自分がミスラなのである意味丁度よいことです。
ただ、二人だと赤魔道士ミスラNMの連続魔の対処が難しそうなので
狩人なヒュームNM一択でごー。

構成は相方氏の忍/戦で&自分の赤/白。
自分は赤と白のどっちで出るか多少悩みましたが
白のイレースでスリップ消しよりも、
リフレ・コンバ等できる赤のが臨機応変に行けるかな、と。

NMは全般的に弱体が入らず、辛うじて入るのはディアとポイズンくらい。
(その辛うじて入るポイズンもたまにジョブ特性でレジられて涙目)
そのためか、常時ヘイストを掛けていても尚蝉が回り切らずに被弾も多め。
かと言ってあんまりケアルしまくってこっちにタゲが来てもマズいので
ハイポやらリジェネやら駆使し、
ケアルも2を多用する形で凌いでいきます。

そんな感じでじわじわと敵を削ること2割くらい、のところで
唐突に相方氏のHPが一瞬にして蒸発。
これまで敵の攻撃で大きく削られることは多々あれど
それで死にはしないよう、HP多めをキープしてきたつもりなのに何故!?
よくよくログ見たらイーグルアイだったようでした。
丁度イーグルが飛んできた時に蝉が張られてなかった模様。
順調かと思われたところでの呆気ない終わりにしばし呆然。

後日、もう一度コデックスを取りに行き、恨みも溜め直して再戦。
今度は相方氏がサポを踊り子に変えたためにタゲ維持が甘くなり
自分が攻撃を受けることが多くなるも、
それを想定してストンスキン等常備してたのでまあよし。
ケアルワルツが使える分、回復面では助かりましたしね。

前回よりかはスローペースながらにじんわりと削っていき、
敵HPは残り数ミリという終盤も終盤になったところで大問題発生。
自分のMP及び薬品共に枯渇(´Д⊂
幾つか薬品を持ち込んではいましたものの
ちょっぴり足りなかった模様です。

残された手段はコンバくらい、
しかしタゲゆるゆるな今コンバ→自己ケアルなんぞすれば
タゲが自分にべったり張りつくこと必至。
が、未だにイーグルが飛んできてないこともあり、
呑気にヒーリングする余裕もなし。
じゃあここはコンバってクマって精霊撃ちまくって削り切りを目指すしか!
→倒しきる前に倒されました^^
 ついでにそのままなし崩しに全滅しました^^

はっきり言って自分がもっとMP管理きちっとして、
イーグル事故さえなければかなりの確率で勝っていたはず!
な状況なので、超悔しいというかひたすらに申し訳ない限りで(´Д`)

なお、ベルト自体は身内でベルトツアーがありましたもので
ひっそりとそこで取らせていただきました('∇')
そのツアーは参加種族の都合で比較的倒すのがめんどいエルヴァーンと
最強にして最恐のタルタルNMも倒すことに。

エルヴァーンはシーフなんでトリプルアタックや絶対回避が厄介でしたが
2PT弱で挑んだので厄介なだけというレベルで終了。
しかし、召喚なタルタル氏の放つアストラルフロウは厄介なんてもんではなく、
発動したら75ジョブのPC多数が一瞬で蒸発するという末恐ろしい代物。
裏の敵召喚なら召喚獣を寝かせておけばスルーできるんですけど
表(?)のは寝かせていても別のを呼ぶとかで
超シビアなタイミングのスタンくらいしか止める手段がないらしい。

でもいつぞやのバージョンアップで弱体化されたというから
じゃあアストラルフロウ使わなくなったとかじゃね? だなんて期待していたら
普通に使ってきて、PTが半壊しかける始末(辛うじて倒せましたが)。

これでも昔に比べれば
範囲400ダメ程度に減ったから弱体ということみたいですけど、
じゃあ弱体前はいったいどんだけダメージが出てたっていうんだ!?(;°д°)
きっと、都市伝説。
ちみっとフォモルコデックスが欲しくなったのでタブナジアに篭ってました。
正確にはこのコデックスがトリガーとなって出現するNMが落とす
スウィフトベルトが欲しい訳ですが。

以前より性能的には持っておきたいとは思ってたんですよ。
が、落とすのが50レベル制限の礼拝堂のNMだから
一人や二人でほぼ絶対倒せない。
かと言って今更知り合いを多数動員するのも申し訳ないしーと諦めてたのが
運がよければ2人でも倒せるかも? つかやってみるべ!
ではまずはトリガーを用意せねば!←今ここ。

実に出ません。
初戦で使った微塵がくれのリキャストが回復するまで倒し続けても尚、出ません。
思わず「礼拝堂Taursがコデックス落とすなんて都市伝説」と
現実逃避したくなったくらいに出ません。

倒すこと自体は忍者ソロだとそう難しくはありません。
回避+な装備を適当に取り揃え(皇帝とかその辺)、
弱体忍術の触媒と、もちろん紙兵を忘れなければガチ殴りで行けます。
死の宣告こと敵WSモータルレイだけがやばいので、それを上手くかわせれば。
あ、モータルレイかわしは準備から発動までが結構長いので
詠唱長い魔法(呪縛とか)使うときにさえ来なければかわすことができました。

なお、遁回しだとずっと後ろ向きでいいし、楽に倒せるっぽいのですが
手元に遁術触媒がなかったので敢えて殴っております。

問題は出ないこと。
だけでなく、数をいっぱいこなせないこと。
礼拝堂でソロで倒せるタウルスは3匹。
ダンジョン内で16分POPなのでこの3匹を独占できればよいけれど
ライバルいたらもうおしまい。
つか手前の2匹だけだと本当に沸き待ちが長くて暇なので、
わざわざ骨やお化けだらけの迷路部分に突入してまで倒してましたよ……

水路でも忍ソロで手前広場のタウルスが狩れるようですが
ここにも弱めのが3匹しかいない上に、やっぱりRePop16分。
ソロに対する絶妙な嫌がらせを感じます(被害妄想)

当初はファストキャスト狙いでサポ赤
(と、テレポ後ジョブチェン忘れてサポ白)でしたが
あまりの出なさにトレハンに一縷の望みを託してレッツサポシ。
そしたら何と3匹目で出た!
やった!
もう都市伝説なんて言わせない!!

あわよくばの気持ちで二つ目狙ったら、やはり都市伝説でした。
目標の二個が揃った3日目には
何故かリミポが3,000は増えてたんだぜ……(´Д`)
ふたりで行くBC「南海の魔神」。
ふたりで行った話、もいっちょ。
黒ふたりで印章BC「南海の魔神」にも行ってきました。

人印60BC「南海の魔神」
ムーンオーブBC(60レベル制限/獣人印章60個)
制限人数/3人 制限時間/15分
場所/ワールンの祠(パルブロ鉱山奥)

クラクラが出る(かもしれない)ところです。
相方氏によると、実は黒を上げた動機の一つらしいよ>クラクラ

敵はタコで、その豊富な手数でげしげし殴ってくるのですが
ダメージを与えると腕が一本一本傷ついていき、
腕が全部傷つくとWSインクジェットしか使わなくなるとか。

このタコはグラビデは入るしスリプルで寝るので黒二人で勝てる、と。
赤ソロでも行けるっぽいですが、
要マラソンなので正直自分には厳しいところですgヽ(;´Д`)ノ

基本戦法は共にサポ赤でグラビデで開幕、
交互に精霊魔法撃ってピンポンし、
腕が全部傷ついたら
スリプル→ヒーリング→古代→スリプル(ryで仕留めるって感じ。
どのくらいで腕が全部傷つくがわからず、
半分ちょい削った辺りで寝かせましたが、
それでも特に問題なし、つか普通に余裕で勝利。

唯一やばかったのは戦闘終盤に自分が回線落ちしちゃったことくらいですね。
幸い、あと一発精霊入れれば終わるって時だったので支障なかったですけど。

肝心の戦利品ですが、
やはりというか残念ながらクラクラ様にはお目にかかれず。
でもまあ、二人で勝てるってのがわかったから今回はそれが一番の収穫ですよ!

でも、素材枠でゴールドインゴ出した相方氏が
ちょっぴり、いやかなりねたましい。
自分は赤石でした(´Д`)
ふたりで行くENM「風と共に」。
ずっと昔、「赤ソロで何か撃破」に憧れていた頃に
薬品がなくても勝てると聞き、こっそり挑んで、
あっさり敗退したのがENM「風と共に」。

敗退原因は簡単に言うと自分の立ち回り。
具体的に言うと、連続魔して精霊魔法を連打するところで
敵になかなかタゲることができずに
既に(クマの)時間切れと実に情けないもの。
ただでさえクマスタンがトラウマ化していたってのに、クマ精霊でもダメかと
自分の赤としての適性に
でっかい疑問符を突きつけてくださった思い出のENMであります。

そんなENM「風と共に」に相方氏と二人で行ってきました。

アットワENM「風と共に」
レベル制限/75 制限人数/3人 制限時間/30分
場所/千骸谷(アットワ地溝奥)

敵はTA・DA持ちで攻撃間隔が短いエフト一匹。
近くにいるとその超間隔攻撃を仕掛けてきますが、
距離を取っているとトクシックスピット(毒)と魔法くらいしか使わない。

敵に密着してしばらくするとスタン技・ナビングノイズ出した後逃亡モードに。
逃亡モード中はフィールド内を高速で動き回りなので殴るのは大変ですが、
その代わり遠隔攻撃・精霊魔法がよく効くのだとか。
んでしばらく走り回った後、最初のモードに戻るといった感じ。

赤ソロの場合は開幕でエフトに密着してナビングノイズ→逃亡モードを誘発。
スタンが切れた後に連続魔サンダー靴鬚任るだけ多く叩き込み、
その後は基本スリップマラソン、たまに精霊で削る形。
忍ソロだとサポ暗で行き、エアロガ靴鬟好織鵑濃澆瓩弔張チ殴り勝負。

今回は私が赤/暗、相方氏が忍/踊で挑戦です。
戦法は上記の忍ソロの場合とほぼ同様で、
違うのはスタン係りが私、
ついでにヘイストとかスリップも入れとくね、といった具合。

弱体はパライズ・スロウ・バインド・グラビデ辺りは全レジ。
つまり、ブラインとバイオ、ポイズンくらいしか入らず。
なので相方氏はともかく、自分はガ系来た時のために待機な時間が非常に長く、
こんなに何もしてなくて大丈夫? もちょっと貢献しないとやばくね?
と考えて、逃亡モード中にちょこちょこ精霊魔法を入れてみたりしたら
そんな時に限ってエアロガ靴鮠Г┐討る
エフト野郎の中の人は意地悪すぎヽ(`Д´)ノ

次行った時は反省して余計な行動はしないようにしてたのですが
そしたらそしたでガ系をがんがん連発してきやがりまして、
スタンのリキャストまだー!?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

こんなちっとも役に立ってない赤付でしたが、
2戦2勝できてほっとしております('∇')
60BC「美髯公」。
低レベル上げやカラクール羊狩りなんかをしていると
異様に印章が溜まるものでして。
しかし消費する当てがあまりないので、
金庫を圧迫するだけの厄介物でした。

これはガブガブ様に二礼二拍一礼してくるしかないかなーと思っていたのですが
↓のBCが忍&白の二人組でいけるとのことなんで突っ込んでみました。

人印60BC「美髯公」
ムーンオーブBC(60レベル制限/獣人印章60個)
制限人数/3人 制限時間/15分
場所/バルガの舞台(ギデアス奥)

Macan Gadanganという名のクアール一匹を倒せば勝ち。
このクアールはたまにご自慢の髭をピクつかせながら
そのピクピクの強さに応じた雷系魔法を使ってきます。
サンダガ2なんて来られたら忍的にはヽ(;´Д`)ノ なんですが
開幕に印サイレスを入れるとバーストしか使わなくなるので
蝉回し余裕ヽ(´ー`)ノ になるのです。

但し、パライズを入れると
範囲攻撃のチャージドホイスカーを使ってくるらしいので厳禁。
バースト後には高確率で石の吐息(効果:石化)を使ってくるので白必須。
という感じです。

まず私が白で相方氏が忍で2戦。
初戦の自分のオーブ分は無事に勝てたのですが
二戦目はバーストモードに突入する前に相方氏を死なせてしまい敗退。

このクアール、攻撃間隔が異様に早いしダブアタしまくるし
それこそバーストでも来てくれないと蝉回し切れないのですよヽ(;´Д`)ノ
しかも、この時はチャージドホイスカーを誘発させる弱体がどれかわからず
ディアとサイレスしか入れてなかったからなおのこと。

後日、今度は私が忍、相方氏が白になって再挑戦。
今度は負けることなく終わったのでよかったよかった('∇')

ただ、戦利品は……いわゆる当たり【どこですか?】状態。
1戦当たり7万くらい? だったかなー。
それでもお小遣い【やったー!】と喜べる
自分の懐具合はちょっと寂しい、かもしれない(ノ∀`)
「模倣魔」。
バージョンアップ前日は有志によるリンバス活動日。
でしたが、バージョンアップでリンバス代の値下げが入るので
今日入るのはちょいと浪費じゃね? てことでBCへ。

――という話になる前に5万の高級洗剤買っちゃってましたけどね(´Д⊂

神印30BC「模倣魔」
クローソーオーブBC(レベル制限なし/獣神印章30個)
制限人数/6人 制限時間/30分
場所/ワールンの祠(パルブロ鉱山奥)

模倣魔≒PCの真似っ子≒フォモル? とか予想していたら
アーリマンで「どこかじゃー!」とか思ったBC。
ま、このBCのアーリマンはPCの誰かの2hアビを使ってくる特殊野郎なのですが。

こやつ自体はそんなに強くない敵なのだけれど
種族特性的にサイレス入らない&ガ系持ちなんでスタン止め推奨。

30秒毎に誰か(一応順番は決まっている)に魅了しかけてくるので
その方を寝かしつつ(蝉張ってる可能性あるんでプガで)
魅了回復した人を起こすのを忘れず。

一度だけ使う誰かの2hアビは誰のになるかはわからないため
できるだけ致命的でないジョブで参加(忍者とか禁止)or
いざとなったら目玉寝かせで対処する、故にスリップ魔法は自粛。
ただ闇耐性のせいでスリプル入らないんで、酷く悔しい思いをしましt

てな感じで、戦戦シモ青青白黒詩赤(私)の10名で入れ替わりつつも計7戦。

ちなみに自分だけが初挑戦。
プガ等の対応が遅かったり、
魅了された人に間違ってパラ突っ込んだり等やらかしておりました(ノ∀`)
あ、嬉々として気孔弾とか古代IIとか
元味方にぶち込んだ(未遂含む)人もいましたよーな。
ま、全部勝てはしたんで恐らく問題なしで('∇')

当たりはダマスクインゴとか風魔の脚絆?
自分はそういう品は出なかったけどアダマンインゴやオリハルコンが出たので
今後のリンバス代はしばらく何とかなりそうです。
天然硝子綺譚。
3年前のあの日、それが始まり。

2004.06.28 0/0/0

その姿を初めて見かけたのは3日後、
実際に戦うことができたのは約4ヵ月後。
毎日毎日律儀に通いつめた結果ではないから当然か。

2004.07.08 0/0/1
2004.10.31 0/2/4

始めたきっかけは多分「何となく」だったと思う。
流行り物に乗っかりたかっただけかもしれない。
NMを狩って装備を得る、という行為をしてみたかっただけかもしれない。
一応、「赤で限界5」のためにという名目だけはあったかもしれない。

2004.12.10 0/3/5

この頃の自分にあったのは物欲ではなく、殆ど意地のカタマリでしかなくて。
意地ゆえに無駄に勝手に焦り、嘆き、動揺し、嫉妬し、
そんな自分に疲れ果てた挙句、健康のために長い長いお休みに入り。

2004.12.13 0/4/6

月日は過ぎ、限界5も何とか突破し、赤75になってしばらく経った頃、
「器官取りのお供に」などという
新しい名目を引っさげて覗きに行くことを何度か繰り返し。

200?.??.?? 0/5/8

ある日「今度こそ取ってやる!」などと無謀にも決意し。
それから数日をかけて、幸いにも心が折れる前に、
ようやくこの長い長い物語は終わりを告げたのでした。

2007.5.20 1/9/16
モルダバイドピアス 耳 RaEx 魔法攻撃力アップ+5/Lv47〜 All Jobs
何か言いたいことはいっぱいある相手なんですが、
どれだけ書いても気が済まないような。
主に怨念とか怒りとかそっちの理由で。
まあ今となれば、そういうのも含めて何もかもいい思いd





……な訳ないない、絶対にない!
も、もう絶対にNM張り込みなんてしないぞー!

とか言いつつ、どっかにキャンプしている
懲りない自分がいそうな気もする(ノ∀`)