Val鯖の赤猫がへろへろ綴っている日記です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

忍者もアビセア。
毎度毎度のアビセア乱獲(兼NMトリガ集め)。
参加者のジョブを見るだに前衛が手薄だったのをいいことに
ひっそり忍者76で出陣。

自分の忍者ってのはレベルこそ上がってますが
いわゆる集団行動に出したことない、出す自信ない状態。
それでもまあ、いないよりはましでしょーと開き直って行ってみました。

アビセア乱獲、初の前衛参加だった訳ですが
正直言って、すげー忙くって大変(;´ρ`)

釣られてきた敵に毎度抜刀して殴りかかる。
それだけでも自分的には不慣れで大変だってのに、
乱獲初期は青〆である程度まで削ったら別の敵にタゲを変えねばならず。
その青〆が終われば次は白〆になるから、
うっかりWSで〆ないよう注意しながら殴り倒さねばならず。

ついで言うと、敵を倒すスピードがかなり速いこともあり、
やっと殴れたーと一安心できるのも束の間で
すぐに別の敵探さなきゃーとわたわた。

NIN76→79


とりあえずオロール一式揃えてみた。
実戦では頭とか使わないんだけど。

その後も調子乗って忍者でアビセア参戦を続け、
タロンギのカヒライス討伐や
同じくタロンギのマンドラ狩り、
あとコンシュのカヒライス退治も忍だったかなー。

NIN79→82

で、気がつけば忍者が82まで育ってしまいました。
この勢いで85にしちゃいたいところです(´∀`)
忍びの使い道。
忍者が75になって半月ほど。
たまーにぼそぼそと女帝分だけ忍ふたりでメリポってたり
氷河で虎狩ったり、オラヴィアたんそっちのけで迅ひゃっほいしてたり。
といった具合で、最早週一護衛専用ジョブと化しております。

裏やリンバスは装備とかメリポや構成の関係上赤で出撃は当然にしても
それ以外の、例えば野良アサルトなんかで
「赤忍できます」とか言っちゃってもいいはずですけど
これまで一回も出動させたことがない故に、怖くてついつい慣れた赤ばかり。
(でも最近赤の動きも何かと役に立ってるかどーか怪しい……)

……と言う書き出しを先週くらいに書いて、
続きが思いつかなくて放置していたんですが
土曜日リンバス後に保険とかメリポに稼ぎに行く話が出た時、
挑発持ち足りないとのことで忍まりも出動要請が('∇')

と言っても自分の忍者は大概サポ白ばっかでサポ戦にすること自体レア。
まして挑発なんて多分数えられるくらいしか使ったことないんですけどね!

で、シ戦モ忍(私)黒赤召の7名でドゥブッカ監視哨外でクトゥルブをげしげし。
まあ予想はしていたんですけど、自分弱っ(ノ∀`)
比べた相手が計り知れないほど強すぎってのもあるんですが
自分がやっと迅で1000ダメ出た! とほのかに喜んでる横で
ランペ1900ダメとかバーストIIで3000ダメとか見るとねヽ(;´Д`)ノ

猫故非力、装備も中途半端、忍用のメリポは全く振ってないから弱くて当たり前。
ですが、せっかくだからもうちょこっと、
自分のできる範囲で強くなりたいぞと思う訳で。
弱体魔法メリポも振り終わったことだし
次はクリティカル率とか片手刀に振っていこうと決意してみたのでした。

あ、でも精霊やファランクスIIにも振らないとなんだよなー……
忍ふたり・未完。
忍ふたり、というタイトルを初めてエントリつけたのは去年の4月19日のこと。
それから約1年2ヶ月。
この長い、正直ここまで続くとは思わなかった二人旅にもついに一区切りです。

NIN74→75

赤に続いて忍者がレベルカンスト達成。
いずれ75ジョブが増えるんだろうなあとは思っていたけれど
まさか忍者がそうなるとはちっとも予想だにしなかったー!
ていうか、絶対に詩人(73)のが先に上がるはずだろうとw

当初あまり深く考えて始めたのではなかったですが
忍者二人ってのは少人数PTとしてはなかなかいいジョブ構成だったようで。

特にアトルガンに渡ってからは
サンクリフレのお陰もありヒーリング要らずで楽々。
一時期、狩場や獲物の選定が難しくて
弱め連戦を強いられた時は苦しかったですが
それでも何とかこつこつこつこつと積み上げて75に到達。

とは言え、まだまだ忍者稼業はこれで終わりということはなく。
少なくとも保険分の経験値は稼いでおかないとだし。
実はまだ空覚えてないし。
どうせなら片手刀やクリティカル率辺りにメリポがんがん振って
装備をもっと整えて、強くしてから大暴れしてみたいし。
いやそれよりも赤用の弱体スキルと精霊スキルにメリポ振りきらないとー!

おれはようやく登りはじめたばかりだからな。
このはてしなく遠い忍び坂をよ……(未完)

みたいな感じですんで。
まだまだ旅は終わりそうにありません(´∀`)
忍ふたり・記念日効果。
今度こそ本当にエジワから撤収。

で、どこに行ったかと言うと、マム監視哨から出たところのPukさん。
一回同じ場所の獣マムのペットラプトル食べてみましたが、
普通の敵よりも硬いし時間かかるしで辛かったので完全にPukオンリーで。
思い切り70〜のPT狩場なんでライバルがいるときついところではありますが、
こちらはPukしか狩らないので何とか……ヽ(;´Д`)ノ

Pukって攻撃間隔早くて吹き飛ばしあるとかで
忍的にやりにくい相手かと思ってこれまでスルー気味ですが
やってみると案外そうでもなく。
というか柔らかいので思ったよりさくさく狩れますし、
アニバーサリリング使ってると3チェで500も入る素敵な相手でした。

千手院力王の潜在付けつつやってたんで削りが遅かったり
風属性で回復するんで炸裂連携を成立させちゃだめなのが地味にきつかったですが
主にアニバーサリリング様さまのお陰で74へ。

NIN73→74

40くらいから2人上げしかしてこなかった忍者も
一年がかりでついにリーチですよ!

ただ、もうアニバーサリリングは使いきってしまったんで
今後はペース落ちるでしょうけどまあ、ぼちぼちと(´∀`)
忍ふたり・出戻り。
留年と言うか、追試と言うか。
「僕たち」「私たち」「「卒業します!」」
って爽やかに宣言して立ち去ったはずなのに。

Area: Aydeewa Subterrane

まだ居座っていた訳です。



弁解してみますが、一応新狩場の検討はしたのです。
でも、マムークのラプトルは配置的に無理で早々微塵。
同じくマムークの蜘蛛は強すぎで割に合わないで諦め。
他の場所もPOP数が少なかったり等で挫折。

という経緯で狩場探しは白紙に。
これまでだったら「仕方ないエジワ戻るかwww」で解決してましたが
LV72だとダイアマイトにおなつよ混じるので旨みが微妙。
「じゃダイアマイトやめて虎だけ狩ってればいいんでね?」という結論に至り、
ワジャームG-7から入るMAPのF-8付近に流れ着いたのでした。

こちらの広場には虎がいるのはいいんですが
同時に赤モルボル、アムルタートもわさわさと蠢いております。
地図で見る限り面積は広いけど実際は障害物多目で視界はよろしくなく、
窮屈で安全地帯が常に確保できるとは言い難い――

総合しますと、なかなかにおっかないところです。
実際、リンクで微塵逃げったことも2度ほど。
よくもこんなところで狩ってたなと自分でも思うほどです。

ただ、アムルタートは普通のモルボルと違って臭い息の使用頻度が低いし
ドレイン付き通常攻撃や強化魔法全吸収の
ヴァンピリックルートはどちらも蝉で回避できる
忍ふたり的には何とかなる相手なのでリンクさえしなければって感じ。

で、女帝効果、記念日指輪効果を大いに活用し。
残り1,380くらいでミラテテ様にお願いし。

300くらいをコリブリ狩りで稼ぐ羽目になりつつも。

NIN72→73
忍ふたり・卒業。
約2週間ぶりのレベルアップ。

NIN71→72

狩場は引き続きエジワのダニ&虎広場。
ただ、以前はキャンプ狩りで4チェがやっとこだったのが
71になってからは移動狩り風味で5チェも稀に、というくらいの殲滅力に。
迅もサポ白なのに500とか出ることもあったしなー。
やはり忍は装備整ってくると強くなるもんなんですねえと感慨ひとしお。

で、ずっとずーっとお世話になり続けた
エジワ蘿洞から卒業することにいたしました。
血糸とか霊獣の血とか虎牙とかちょっと名残はございますけど、
さすがにおなつよ混じりは経験値が悲し過ぎてね……



ふと思い立って氷河ファング活動に忍者で出陣してみたのですが、
赤の難点である削りの遅さを圧倒的にカバーする高性能ぶりに幸せいっぱい。
あっという間に虎が蒸発する様に一人狂喜乱舞ですよもう(´∀`)

<脳筋の戯言>迅1000ダメ超えたwww
もう忍以外で虎狩れないwwwwwww</脳筋の戯言>
忍ふたり・結局そのまま。
結局あれから大して金策的活動してない癖に
いつものエジワで忍上げ活動復活しちまいました。
そして、レベルも上がっちまいました。

NIN70→71

さて問題はこれから先。
愛し続けたエジワダニは全てつよになってしまいました。
相手が相対的に弱くなってしまったのも相まって
リスクとリターンの格差を思うと
ぶっちゃけちょっと飽きてきたー&眠くなるー。

で、次なる狩場検討中なんですがこれが実にいまいち。
レベルだけなら火山のエルカさんがよさそげだけど
800ダメの恐怖が付き纏うし。

アトルガンエリアに拘らなければ空鳥やボヤカニなんてのもあるけど
行くの遠いし、サンクリフレ&経験値ボーナスないし。
実際空鳥ってはみたけど、何かちょっと微妙すぎ。

とりあえず次狩場見つけるor72になるまでエジワ継続予定ですなり。
忍ふたり・蘿洞籠もり。
諸事情により何かとわたわたとしておりまして、
一週間ほどご無沙汰してしまいました。
が、それなりにへろへろと遊んでいたのもまた事実。

NIN66→70

って遊び過g

あの後からずーっと狩場はエジワ蘿洞一択。
66の内はワジャームI-10から入って奥のK-7広場、
フライトラップと芋虫だけのところ中心。
ただ、ここの広場は弱め芋虫しかいないみたいなんで
67-68にかけてはJ-9の、ダイアマイト&芋虫の広場へ移動。
そして、68-70になるまではワジャームG-10南から入って、
モルボル広場の坂を下りた先の
ダイアマイトと虎だらけ広場にて過ごしました。

前2つのはPTと被ることも多かったですが、
虎広場はほぼ空いてたんで気楽気楽。
広めの場所に虎とダイアマイトが点々としてる感じで
釣り苦手の私が一回しか虎絡まれがなかったくらい
釣るのも難しくなかったのでありがたや。


てことで、見事トンガリ族の仲間入りですよ。

このまま75まで一直線! と行きたいところですが、
主に懐に問題があるのである程度稼いでから再開したく(´∀`)
あ、そろそろいい加減に割れてる戦士上げもしないとなー。
<脳筋の戯言>サポ戦だと迅500ダメ越えるから
ちゃんと上げとかないと!</脳筋の戯言>
忍ふたり・絹の糸、紡いで。
あれから暫く【トラ】【トラ】【トラ】三昧でようやく66に到達いたしました。

NIN65→66

そして新たな刀、虎狼痢刀改を携えて次なる戦いの場所へ。

樹林のリーチ、ハルブーンのコウモリ、火山のカニ等いろいろ検討しましたが、
以前64の時に一戦だけ挑戦し、
即移動したエジワの芋虫Defoliator
を食べることに。

相手がLV68-73と自分らと最大で9差と強く、
戦闘時間長引いて辛かったのと、
モルボルも同居してる場所での試し狩りだったので
釣り怖いと回避したDefoliator。
66になり、武器も強くなったせいなのか、驚くほどの柔らかさです。
前の虎よりも倒すの全然楽……さすがは芋芋ファンタジー。

しかも経験値がとてもとても美味しい。
虎は女帝切れたら100ちょいしか貰えずで、
専心切れたらとっとと帰りましたが、
芋虫は専心なくても200とか普通に頂けるので帰るのが惜しい惜しい(人´∀`)

ついでに言うと、近くにいるダイアマイトもほぼ同じ感覚で頂けます。
ダイアマイトはヘイストを上書きするフィラメンテッドホールドや
範囲ダメのスピニングトップが嫌らしくはありますが、
そもそも忍ふたりだとヘイストなしなんで芋の粘糸と対処変わらんですし、
スピニング等物理ダメWS揃ってる代わりに
ディスペル要らないからサポ赤的にはありがたい。
芋虫連戦で、あっちがコクーンしまくりだと
サンクリフレだけではMP持たんのですよ……

そんな感じで芋とダイアマイトを沢山頂くこと数時間。
気が付けば10,000も経験値稼いでてびっくりしました。
忍上げで、一回の出撃でこんなに稼いだのクフカニ以来のような。

ただ、こっそり期待していた血糸のドロップが
0なのがちょっぴり悲しいところでs
あと絹糸ってヴァナだと「けんし」って読むんですねー。
普通に「きぬいと」と読んどりました(´∀`)
忍ふたり・ファング回帰。
ついにLV65に到達した忍ふたり。
以前より目を付けていたゼオルムカニ・Wootzshellに挑戦してみやした。

WootzshellはLV70-71と強めですが、
クフカニの経験上多分何とかなるだろーという目論み。
アクティブだがノンリンクと釣りやすそうだし、
カニは攻撃は痛くないし、
シザガ等が厄介だけどディスペルで消せるから問題なし。
ゼオルムはフィールド扱いなので5分POPだから枯れる心配要らず(人´∀`)

とかにまにまとしつつ、ハンターズ・バイブル2ndで正確な狩場をチェックしてみましたら

・監視哨からの距離が比較的遠め(これはまあ仕方ない)
・周囲にはアクティブの魚・芋虫。
・夜にはお化けが沸くので、HPを黄色にしちゃったら危険。

な、なんかこれは相当にデンジャラスな予感(;'-')

その予想は悪い方向に間違っておりました。
カニ以外のアクモンスうようよ杉、どこで狩ればよいのーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

一ヶ所だけ安全地帯があるようなのですが、そ
こはLV上げPTがいたので使えず。
仕方ないので、適当な場所を見つけて狩り始めるも、
そこに新しいカニが沸いたり、
遠くから魚が急接近してきやがったりでわたわた移動。
夜だと芋虫が寝ていて絡まれなくなるのはよいのですけれど、
その時間にはお化けも沸くのでそんなに楽になる訳でもなく。
何と言うか、落ち着いて気楽にできる時間が殆どなくて精神的にぐったり。

カニ自体もディスペル等ありますけどやはり硬く、
これは遁回しを復活した方がいいのでは? とか思いますも
現状、それをやる資金的鞄的ゆとりがちょっとねー(ノ∀`)

経験値的には女帝ありチェーンなしで330とか頂ける素敵な相手なんですけどね。
利益の割にいろいろと損耗がきついって感じです。
この時も女帝消化する前に魚に絡まれての微塵逃げで終了になっちまいましたし。



結局、65に上がる時にお世話になったワジャーム虎に逆戻り。
虎可愛いよ虎。
1時間くらいで女帝は消化できるし、
カニより弱いから蝉とかの消耗品も少なめで済むし。
ドロップ品の雷クリ、毛皮、牙、どれも悪くないし。

デフレな今、やっぱファングさいk(以下、30行くらい略)