Val鯖の赤猫がへろへろ綴っている日記です。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

青装束を身に纏い。


40まではほぼ一人で、こつこつ上げていたけれど
この辺りからアビセア箱役とかも併用し始めてみたり。

BLU40→60

めでたく51を越えたのでAF取得の旅に出てみました。

まずは、片手剣・イモータルシミターが貰える「開門」。
クエ自体5つの監視哨の駐在不滅隊員に話しかけて回るだけですんで
戦績が減る以外は特に支障なくクリア。

実のところ面倒だったのはその前段階、クエを受けるまで。
受けるにはあのジョブ取得クエの占い師さんwに
またまた占ってもらえっつーことなんですが、
ジョブ取得直後のイベントがまだ見終わってなくて。

その後に占ってもらうも1000ギルも取られた挙句にクエ発生せず。
イベント後、ヴァナ一日経過した上で
エリチェンを挟まないとだめだったんだそーだ(´Д`)

AFクエ2つめ「兆候」。
これも「開門」をクリアしてからリアル日付越え&エリチェンで受領可能。
ちなみにエリチェン等する前に話しかけると普通の占いタイムとなり、
また1000ギルぼったくられるらしいですヽ(`Д´)ノ

ゼオルム火山にあるBCナバゴ処刑場にて
フランNM・Immortal Flanをぶち殺せとのこと。



赤90/忍で普通にげし殴り勝ちましたが、
終盤に入れた精霊がなかなかいい効きだったんで
クマ精霊だと瞬殺できる、かもしれません。

そのあと、AF足を作ってくれる職人さんが籠っているというエジワへ。



こんなところでリフレッシュに努める(?)お師匠様はいろいろとおかしい。
(多分褒め言葉のつもり)



AFクエ三つ目は「変容」。
発生させるには「兆候」クリアしてリアル日付越え&エリチェンして
またまた1000ギル払って占ってもらえとな(ーー;)

これも条件をちょっとでもうっかりすると(たとえば別ジョブだったとか)
またもや1000ギル徴収されるだけで「はい、また明日」なんすかね……

いろいろとヤバそげな人っつーかイカへの過程っつーかを拝見した後
ソウルフレアNMのNepionic Soulflayerとバトル。



75時代の頃はAFクエ3つ目で戦う敵としてはトップクラスの強さだったそうな。

というおっかない話は聞き知っておりましたし
それでいて、クリア報酬が見た目以外ではあまり心惹かれない頭だし
最終戦闘ポイントがナシュモ西からアルダザール遺跡(?)入ったところと
アビセアのせいでジュノ暮らしに慣れた身には遠くてねー。



そんなこんなのぐだぐだで行くのを散々渋りまくること約一か月。



が、実際にお試しのつもりで赤90/忍で突っ込んでみたら
普通にガチ殴りで、危なげなく勝ってしまいました。
正直、かなり拍子抜けでしたが勝ったんだからまあいいやw



見た目はかなり怪しく青らしくなりました。
が、頭は即行預かり帳行き(/ω\)
憂きものはなし。


数年越しの悲願を、やっとこさ。 
続きを読む >>
未完成のその名は暗転。

先日のミザレオだいじかき集め中に
踊り子と学者のアルタナジョブ二つが50を越えましたので
AFクエをちみちみと。

1.踊り子AF1「未完成の円舞曲(ワルツ)」



ジュノで話を聞いたら、過去グロウベルグにてヒポNM戦。
こいつ、地味にメインジョブが踊り子でないと沸かないやつなんですが
レベル50程度のてけとー装備な踊り子2名で倒せるのが幸い。

続けてAF2の「追想のポリフォニー」を受け、
進行に必要なヤグードグルーを過去サルタで集めようとするも
1時間以上狩っても一つしか出ないという素敵ドロップっぷりだったので
自分の分は今度でもいいや〜と一旦中断。

2.学者AF1「その名はシュルツ鏡ぁ
過去古墳→過去バス→過去沼→過去古墳と
移動させられまくりで疲れたー。
特に過去バスはどこからどう行くのでも遠いのできつかったです。
(過去サンド所属なもんで特に)

3.学者AF2「暗転」
やはり過去古墳からスタート。
こっちは過去サンド→過去ロラン→過去ソロムグと赴き、
最後過去古墳にて報告で完了。

AF3「真紅のグリモア」は途中戦闘があるので
とりあえず、その手前まで進めたところで休止。

4.学者AF「スカラー装束」
しかし、一番辛いのはこれだった……

アトルガンジョブ以降、AFクエ以外の部位は
これまでの獣人拠点とかでのコッファー開けではなく
NPCに材料や手数料渡して発注→翌日受け取りという形式。

鍵取りや該当ジョブでの箱開けは案外面倒ですし
昔は箱開けライバルとの仁義なき戦いとかもあったことも思うと
仕方ないかなーとは思わないでもない。

が、学者の場合、その集めてくる素材が「だいじなもの」扱いで。
基本過去エリアのどっかにある何たらマーキングをタゲればとれるものの
それは誰かが取ったら別の場所に移動するタイプのため
運が悪いとなかなか見当たらずにうろちょろする羽目になる(なりました)し
タゲる時にある天候状態になってないとダメだったりとこの時点でかったるー。

そして、このだいじ集めは発注してからでないとできないため、
一個受けてはだいじ取り巡ってAF貰って、
また次の受けてだいじ取りを……という感じで、
それが天候とかの関係で思うようにサクサクいかないこともある訳で。

最後、トドメにAFの発注先は
行くのが遠くてきついと先ほど書いた過去バス在住。

ほぼ同時期に進めてた相方氏が素材を競売で落としている姿が
(お金はかかるけど)ある意味羨ましかったです(´Д`)

白と灰色の山岳マラソン。

地味に死闘エリアのクエマラソンを続けた結果
ブンカール、アットワのクエをコンプリートすることができました。
(型紙の入手状況はさておき)

あとはミザレオの火薬箱を残すのみですが
どんだけやっても全然釣れないし、
釣れても箱をなかなか落とさないし、
やっと箱が手に入ってもダメ出ししか食らわないし!
といくらでも愚痴れる状況下なので一先ず忘れることにして。

――これで覇者エリアのクエ(つか胴と手型紙取り)に専念できる!

ということで、手始めにウルガランマラソンに取り組むことにしました。
先日の下位キマイラ連戦の時に「モグハウス」クエを受けていなくて
せっかくのクエクリアの機会をふいにしてしまっていたので
次までには何とか! という浅はかな企み故です(´∀`)

とりあえず初期状態からできるのは「雪山の灯」
「雪原に咲く花」「雪の波に乗って」「捲土重来を期す」の四つ。
どれもこれも、繰り返し可能な型紙クエであります。
前ふたつは第一キャンプで、「雪の波」は第二キャンプ、
「捲土重来」は第三キャンプで受領可能。

ですが、「雪山の灯」が遂行中は幽門石禁止という制限付きなので
まず、幽門石6番近くの第二キャンプで「雪の波」を受け
5番から第一キャンプに向かい「灯」&「花」を受領。
「雪の波」が第一〜第二間のFresh Snowfall3箇所の火薬を調節
→第二キャンプの依頼人に話かけて完了、
なのでそれを片付けてから
「灯」クリアのため第二、第三キャンプにトーチをお届け。

で、第三キャンプで「捲土」受けて、G-5のImapact Point行って
スノールNM沸かして、げし殴って回復させまくって逃走(これでクリア)。
最後、残る「雪原に咲く花」がスノール、アクロリス、ギアエリア付近に沸く
Frostbloom3箇所をタゲって帰ってくるクエなんで、
それやってクエの報告を各依頼人にしましたら、これで一周。

「捲土重来」で要・戦闘なのと、移動距離が長いので
忍者でやってましたが、大体1周30分くらいはかかったかなー(うろ覚え)

あとは気が向いたらてきとーにドミニオンopsなんかもしちゃったりして、
何周かしてましたら受けられるクエストが増えていました。

まず、「邁進!滑落!千人落しの崖!!」。
千人落しの崖の途中の穴にいるNPCに話しかけると
崖の上からNPCが10人、次々と落っこちてくるので
それをタゲって穴に無事に誘導してあげるお仕事。

対応が遅れるとNPCさんはそのまますいーっと崖下へ。
(確かここの崖の下ってインプ塗れなんだよね……)
てか、頑張ってタゲろうとしているうちに、
いつしか自分が落ちていることも(/ω\)

基本報酬はオグメ付レジリエントマント(毎回)、
たまに型紙ってことらしいんですが、一度も見たことないです。

それと「偵察の報酬」。
ウルガランにいる偵察中なNPC3名の様子伺い。
実際のクリアにはこやつらの要望をそれぞれ聞き届けねばなりません。
この3人の名前はOlaviaにWanzo-UnzozoにCannau。
ええ、かつて護衛クエでさんざんお世話になりましたあいつらです。

個人的にクロ巣で一番迷惑を蒙ったオラヴィアは
話して近くのStrewn Carrionをタゲってもう一度話しかけで終わるし
要塞タルが要求するのは炎クリor火打石と
近くのミミズでもいじめれば手に入るからいいんですが
カノー様がご所望なのは合成するにも材料集めがめんどい、
店売りは上層の限定酒場のみの豆のスープだと!?

これも一応型紙貰えるクエらしいんですが、
繰り返しやる気がいまいち起きません(´Д`)

あとは一回限定クエの「某国の偵察任務」及び「某国の偵察任務供廖
1の方は拠点及び第一〜第三キャンプにいる
NPC計5名のお話を聞くだけで終わり。

兇魯Ε襯ランにいるクリオネとかカブトガニとか貝とかの
(正式名称:クリオニッド・リミュル・ミュレクス+アメーバン)
写真を撮ってこいというやつで上記のマラソンついでに撮影して終了。

こうして延々マラソンをしたお陰で
懸案課題でもあった「モグハウスがなくても負けないクポ」と
「拳を故郷に」が受けられたのでこれですべて受領だけは完了。
この二つはクリアするにはどっちもNM退治が必要なので
いつか誰かが行くことがあったら便乗しようと目論見中('∇')



ウルガランが一段落した後は
クエにしてもアートマにしても
何のかので一番手つかずだったグロウベルグへごー。

ここは最初の最初から受けられるのが
「チョコボの異変」「だいじなだいじな卵」「ラッキー占い」の3つ。
どれもこれもマラソンするには地味に面倒なものばかりで(´Д⊂

「だいじなだいじな卵」も「ラッキー占い」も
ポイントをタゲって報告系ではあるんですけど
「卵」は依頼人の場所が幽門石から遠く、
運搬中は幽門石使用不可&絡まれたら失敗とやや厄介。
「占い」はそういう移動方法の制限はないものの、
指定箇所(3箇所)が幽門石から遠いし、
場所に対応したラッキーアイテムも使うとかでこれも面倒。

その点「チョコボの異変」はグロウベルグの野菜を渡す、だけ!
と素敵そうに見えますが、その野菜の入手方法が
「アビセア-グロウベルグ内で採集」のみ。

試しに採集に行ってみましたところ
Harvesting PointのPOP場所が魚〜ゴブエリアとかなり広く
もちろんゴブは視覚アクティブなんでなかなかに【危険】。
んで、肝心の野菜は全然取れないとくるので、正直きっついです。

という感じですので、長距離マラソンを苦にしないのなら「卵」&「占い」、
野菜を集める根気(もしくは財力)があるなら「異変」で
名声上げに努めるしかないのかなと。

自分は型紙集めを兼ねていたので意地で野菜をかき集め、
3つともやるようにしてましたけど(;´ρ`)

「ラッキー占い」がクリアできれば
雑魚ワイバーンが落とすトリガを渡すだけ、の
「ある娘の使命」が受けられるようになるので
ワイバーンドミニオンついでにやれれば楽なのかもしれません。
(が、再オファーには要エリチェン)

名声が上がってくるとカーディアン絡みの連続クエ3つに、
「新薬を試して」「冥界からの呼び声」なんかも受けられます。
でも連続クエは一回こっきり、
後者2つはNM退治(どっちもソロでは厳しめ)が要るという
ま、ここまで受けられるようになれば
名声上げ的にはほぼ終わったも同然ですけどね。

一番の問題はここまで結構かなりの手間を費やしてやったにも関わらず、
一周辺りの時間がかなりかかる分、クリア数があまり稼げず、
型紙の入手率も押して知るべし状態なところ(´Д⊂

ウルガランの時は(持ちジョブでないのばかりだったけど)
結構いっぱい頂けていたんですがのう(ーー;)
アットワマラソンの日々。

※管理人の怠慢により、3カ月前の話を今更ながらお届けしております(;´ρ`)

アットワで貰える頭型紙なのですが。
白(とおまけに踊)のはワモNM、忍のはエルカNMと
メイジャンついでNM戦で揃えることができましたが
黒、赤、詩人のがまだまだまだ。
黒はエルカでちょこちょこ頂けたので@3枚くらいだけれども
赤と詩人は対象のNMをやる機会がなかったので
持ってるのは1枚とか2枚。

あとついでに、持ちジョブ以外の型紙も溜め込むことにしたんで
以前やってた工作任務→チョコボ→秘策のローテーションに
「てんでばらばらな調査隊」を加える形で延々とマラソンってました。

NM退治に呼ばれたり、メイジャンのお手伝いをする以外は
殆どこのアットワマラソンに費やすこと数日。

回数だけはめいいっぱいやったんで
総枚数的にはいっぱい出ましたが
何で出るのはいつもいつも別ジョブなんでしょーか(ーー;)

勿論狙いのが3ジョブだけ、他が17もある分
確率的に他のばかり出るってのは理解はできるんですけど
感情的には納得いかないっつーか。

気づけば全ジョブの型紙を1枚以上取得、
残り1-3枚とあと僅かとなったのが
モンク、暗黒、狩人、青と悉くあれー!? という状況、
そして肝心の詩人や赤は1-2枚程度しか増えてない、
という辺りがもうね┐(´∀`)┌





あと、調査隊でパラダモの丘に登る度に
Yaaneiさんが絶賛放置中で、ほぼ毎回のように絡まれ
毎度のようにこういう羽目に陥っていた記憶しかありません。

結局、クエでは型紙は揃えられず
先日の自分の希望ばかりなNM連戦で何とかしちゃったというオチ。

以下、ここまでで揃った装備のSSと性能について徒然。

続きを読む >>
血塗られた道に剣を継ぐ者。

片手刀メイジャン手伝いとかで敵倒しまくってた時の副産物の話。

メイジャンノックをやる時はほぼ黒で参加して
型紙NMの黄弱点もついでに狙っておりまして。
で、雑魚狩りの時は両手棍を振り回して、
スキル上げ兼黄色〆なんかもしていまして。

お陰で210ちょいで停滞していた両手棍スキルは順調に育ち、
(特に赤的には)幻のスピリットテーカーだけでなく
憧れの片栗ことカタクリスムまで覚えてしまいました。
アビセアだと支援やアートマがいい具合に作用して
どっちもいい感じのダメが出てくれるので幸せ(´∇`)

また、レトリビューション習得クエ「血塗られた道」も発生したんで
トライアルポールを積極的に使いまくって潜在消しまで同時進行。
ジョブの組み合わせや状況的に連携は狙わなかったので
かなーり時間はかかってしまいましたが、何とか潜在も消し終わり、
「EVWSのNM中で最強」だなんて記述にgkbrしながらも
討伐に行ってまいりました。

そんなNMの骨・Cailleach Bheurがいらっさるのはイフリートの釜。
イフ釜って入口が二つあったりMAPが何枚もあったりで、
座標を言われても場所が全然わからんのが困り物。

手持ちのエリアガイドを見てもいまいちさっぱりで
ネット上の道順通りに進みますも、
「段差から落ちる」と書いてるのに何故か落ちられなかったり
順路がFlame Spoutで塞がれちゃってたり。
(当然氷の塊の準備なんぞしていない)

仕方ないので別のルートから回り道でぐーるぐると歩き回り
何とかNMポイントに到着できたのはいいものの
戦う前の時点でもうすっかり疲れ切っておりました(´Д`)



んで、肝心のNM戦でございますが。
「EVWSのNM中で最強」なんて言われていたのは
周りがアクティブ敵だらけで、ボムもいるから魔法が使い辛く
ガ系唱えまくりで蝉がヤバイところからだったようですが
それもレベルキャップが75だった頃までのこと。

LV90で挑める昨今では周辺を掃除して
サイレスをきちんと入れておいて
後は雑魚に絡まれないよう気を付ければ
忍&赤コンビで全然楽勝のお相手になってしまっていたのでした。
正直、そこに辿り着くまでの右往左往の方が遥かにきつかったです。

あと、相方氏も両手剣の潜在が外れたのでそちらの方も。
討伐対象は西アルテパの虎NM・Maharajaです。
移動の関係もあって、忍&白でごー。



75時代でも少人数でも大丈夫、ソロ討伐報告まである相手なんで
てけとーに強化を飛ばしているだけで終わっちまってました。

結果、自分はレトリビューションを、相方氏はグラウンドストライクを習得。
レトリは杖をくるくる回して投げるモーションがなかなかに素敵です。

グラストは飛び上がって敵の頭上から叩き割るような感じ。
戦士だとわざわざ両手剣を使う必要性も少なく
両手剣本職の暗黒さんだとスピンスラッシュのが多いんで
あまり見る機会がないWSでした。
が、アビセアでの青弱点候補の一つと判明してからは
そこそこに見かけるようになりましたねー。

それを言ったらレトリの方も青弱点候補なんで、
これで青弱点の両手棍指定が来ても怖くないぜ、的な。

うん、まあ他ジョブでも撃てるから
無理に黒がNMを殴りに行かなくてもいいんだけど。
自分の手で(何色でも)弱点を突くと、幸せな気持ちになれるので
できる限り狙っていく所存('∇')

アビセア-タロンギ、クエスト三昧。
型紙が欲っすい!
 ↓
型紙貰える死闘エリアのクエストを受けてみよう
 ↓
まずは死闘エリアの名声を上げなければー。
 ↓
 ↓(ここら辺で何らかの化学変化)
 ↓
ついでに禁断エリアのクエストもやっちまえー!

という思考過程により、アビセア-タロンギに長々入り浸っておりました。
本来の目的の型紙にあんまり寄与していない気がしますが
どんなものであれ、コンプリートするのは幸せだからいーのだ!

アビセア-タロンギのクエで最初から受けられるのは
「星の木の実回収」「職人魂」「補給活動〜タロンギ編」のみっつ。
星の木の実は一回だけ、
補給は行った時間が悪いのか、みんな死闘・覇者エリアに行っちゃってるのか
どこもかしこの減っていないのでほぼ不可能。
てことで、「職人魂」を何回も何回もやりまくることでしか名声を上げられませんでした。

「職人魂」は複数回オファー可能だけれど、受け直すには要・再突入という代物。
内容はE-5辺りの採掘ポイントで掘れる堅硬骨を一個渡せばそれで終わり。
という訳で、つるはしを5Dほど持ち込んで掘りまくってきましたが
5Dで15個くらいしか出ませんでした。
他の大腿骨とかサソリ甲殻とかが嫌になるくらい出てうんざり。
でも根が貧乏性なので、ほぼ全部持ち帰って売り払いましたけど。

骨渡しを10回くらい? こなせば、「飢えに備えて」というクエが発生。
これも複数回受けられるけど、要エリチェン。
でもG-7のGnarled RootとFragmented Nutshellを順番にタゲり、
タロンギナッツを手に入れたら依頼者に報告するだけで済み、
堅硬骨みたいなアイテムは要らないというところがありがたいので、
こちらも併用していくことに。

骨とナッツのセットを何度か繰り返したら、次の段階。
名声が「その名は聞いた覚えがある」程度になり、
「熱病の子を救って」「新種確保!?」が発生。
熱病の方はF-6からタロンギカクタスの水を5回運んでくれば
癒しの緑色ジェイドが貰えるという代物。
但し、渡したら再突入しないと次の回は受けられず、
水は夜間(18時から朝6時まで)にしか取れません。
ので、18時になった頃に一回目の水を取る感じで5回繰り返し、クリア。
2回ほどナッツで寄り道しましたが、何とか一晩のうちに終了しました。

新種確保は、旧鼻の院の研究員達が新種のマンドラを発見したとかで。
それをH-7にある沸かせポイントから
ゆでたまごスキーのKenapa-Keppaたんの前まで連れてこいというクエ。
これはヴァナ一日に一回だけ受領できる(再突入も要る?)ものだそう。

この時は移動機能重視で詩/踊、アートマも支援もなしで挑んだんですけど
とりあえず一度も死ぬことなく、三回全て連行に成功いたしました。
このクエの報酬はダンスシューズという足装備にランダムでオグメがついたもの。
ふたつは耐光というどうしようもないものだったので即売り、
残る一個は命中+4がついていたので一先ず保管し、赤で殴る時に使っております。

これらが終わったところで、「そこにある絆」「カーディアン点検」を受領。
「そこにある絆」は道沿いにあるSignpost4つにビラを貼ってくるというもの。
一応再突入すれば複数回オファー可能ですが、
この頃になるとクエ受領に必要な名声は溜まっていたので一回しかやりませんでした。
「カーディアン点検」は拠点と各キャンプにいる
カーディアン×5の状態をチェックしてこい、というもの。
とりあえず全員に話しかけて、セリフがちょっとでもおかしいものを
依頼者・アプルルに報告すれば完了。
クリアすると恩賞の緑色ジェイドが貰えて、
これでタロンギのクエストで貰えるジェイドは完了、となります('∇')

あと、おまけ的に。
マーテロー補給がなかなかできない話を上に書きましたが、
これは保守点検活動が受けられるようになった後に(時期は新種&熱病と同じくらい)
増築2回&MP回復を2回くらいしたら何とか補給できるようになったので辛うじてクリア。
で、この補給クエクリアが前提のクエ「オブストラクション」も
必要なサングイニス3個は乱獲などで鞄に流れてきていたのですぐクリア。
なので、残すは要NM退治な「無へ誘う使者」と
クトゥルブ退治しまくってアイテムを10個集めないと、な「道を切り開け!」の二つのみ。
意外と片付いたもんだ(´∇`)

最後、蛇足的に。
このクエ三昧の時は、殆ど詩/踊という移動特化仕様でやっていたんですが
そういう非力で戦闘無理−なソロ時に限って
BhumiさんやAdze、Chukwaと言った
倒せる時はいっつも占有済みなやつらがフリーで放置なのは何故なんだぜ(´Д⊂
妖精狩り。
ちょっと前アビセア-ラテーヌのクエをやりまくった話を書きました。

そもそもの始まりは「遊軍の赤色ジェイド」という有用なジェイドを
「隻眼の代償」というクエの報酬で貰えるという話を聞いたことでして。
そのクエを発生させるには、「失われし記憶」というクエをクリアせねばならず、
「失われし記憶」発生には名声を「かなり知られている」クラスまで上げねば。

ということで必死に名声上げをして、無事「失われし記憶」が発生したはいいものの
そのクリアに必要な蛍光燐粉2つを集める目処が立たず終いで(´・ω・`)

蛍光燐粉はアビセア-ラテーヌにいる雑魚ピクシーが落とすとのことですが、
軽く検索してみた感じだとLS等で5-6人体制で狩りまくったとか
ソロ召喚で、二時間に一回の「オーディン先生、お願いします」で倒したとか
いまいち自分には実行できない事例しか見つからなくてですね……

が、それら事例は全てLV80キャップの頃のものばかり。
85キャップの今ならもうちょっと少人数でも行けるんじゃね? と
相方氏の忍者と私の赤で妖精退治に赴いてみたのでした。



雑魚ピクシーことFarfadetがいるのは、H-6〜7の池周辺。
できるだけ弱い固体(丁度よい強さ)を狙って釣ってみました。
ケアル5で一気に回復される等しぶとい面もありますが
上記の検索で出てきたような大変さはなく倒せました。
やはりLV85だということが大きいのかなー。

ただ、サイロニックターモイルっつー技だけは凄く痛い上に
強化全消去という素晴らしい嫌がらせなので
自分は遠く離れて支援に専念してました。

問題は事前にある程度予想できていましたがドロップ率。
何匹か狩って、やっと戦利品を落とした! と思ったら黒色燐粉。
ソレジャナイ(´Д`)

丁度のピクシーが姿を消し、仕方なくおなつよを狩るようになっても
戦利品は全般的に渋く、たまに出るのも黒色か魔人印章。
ダカラソレジャナイ(´Д`)

最後はつよを狩る羽目になっておりました。
それでも危なげなく倒せたのはまあいいのですが
出るのは(ry
毎回のように出る青箱(大概癒しの光)が邪魔ったらもう。

結局、2人分の4個集めるのに1時間半もかかってました。
て、石3個分もかかったんか!wwww
石はあり余りまくっているとは言え、何か勿体無い気持ち。

そうして手に入れた蛍光燐粉を渡し「失われし記憶」をクリア、
次の「隻眼の代償」を発生させまして。
後日、Lugarhoo退治の機会が巡ってきたので
ありがたく参加させて頂き、「ルガルーの左眼」をげと、
でやっとこさ「遊軍の赤色ジェイド」を入手できたのでした。
めでたしめでたし(´∀`)
石と名声と抵抗と。
ぽつぽつとアビセアに入るようになったのはいいとしても。

そう言えば地図は持ってないし
幽門石開放も全然やってない、
死闘エリアに至っては足を踏み入れたこともない。

さすがにこれは何かと不便すぎる、と、
幸い先日の乱獲でクルオがほどほどに溜まっていたこともあり
地図取得、幽門石開放等ツアーを敢行してきました。

某Fact Book片手に巡ってきたのですけれど
誤植なんだかミスなんだかがちらほらと。
お陰でノンアク・ノンリンクと書いてあったリミュルどもに
夜間に突っ込んで偉いことに。
リレかけといてよかったー。

そんなアクシデントもございましたが、
そこまではまあ手間が多少かかったというだけの話。
実は「ラテのクエストを進めておくとよいジェイドが貰えるらしいよ」
とも教えてもらっていたのでついでにそっちもやっていたんですが
こっちは実に恐ろしく苦行でした。
以下、ぐだぐだ書いてますが、多分wiki見た方が詳しくて便利。
クエストが受けられる目安まで載ってるし。

街の名声上げと同様に、受けられるクエストを片っ端から片付けつつ、
それで足りない場合は繰り返しできるクエストを何度も、ということになる訳です。
ラテだと最初に受けられるのが「食糧調達」「陽光の恩恵」
「闇への抵抗掘廖崟泙譴覆た粥廖嵎箋覲萋亜廚裡気鎚佞蝓
で、「食料調達」はLogging Pointなさすぎ、
あってもプークのど真ん中とか何の嫌がらせ? 状態で断念。
「闇への抵抗掘廚蓮屬泙燭前か」的に噴いたものの
必要アイテムが高騰しまくってたのでやめ。
「補給活動」は誰かがマーテローを使ってないとできないし、
そもそもヴァナ一日に一回こっきりだしで、
結局のところ名声上げマラソンは基本「折れない心」で
たまにヴァナ日中onlyの「陽光の恩恵」も混ぜて、となります。

「折れない心」ってクエは4番幽門石付近にいる、
あのサンドの釣りバカ兄弟・弟からヤナギの釣竿の補修を頼まれ
6番幽門石の兄に届けると言うもの。
兄に渡す竿は弟から貰った折れたのを光クリで直すもよし、
外で大量に買い込んだ完成品でもよし。
鞄の空きに自信があるなら後者、なければ前者。
自分は前者でした――竿をいちいち直すのかったるー(´Д`)

何度でも受けられるんですが、受け直すには要・エリチェンなので
1.アビセア入る
2.4番石で弟からクエスト受ける
3.6番の兄に届ける
4.1番に戻ってアビセア退出
の繰り返し。

ヴァナ日中だと「陽光の恩恵」のクリアも可能なので
1の時に1番石付近でそっちのクエストも受け、
2〜4までの間に7番石でバンジージャンプして、
4の時に報告、という過程を挟む形。
これを十数回?繰り返し、マーテローの増築クエも受けられるようになったら
ヴァナ一日一回、こちらも混ぜてひたすらアビラテ出入り。
そうこうする内に他のクエもじわじわ受けられるようになるので
最低一回はそちらもクリアしていけば、重要クエにも手が届く、はず。
が、自分は妖光燐粉が必要ってところで停滞中(/ω\)

なお、アビセア6エリアの名声度はそれぞれ独立してるんで
今後残りの5エリア分もこんなのやらないといけないかと思うとげんなり。
しかも禁断エリアで一番楽なのがこのラテだと知って愕然です。

あと、アビセア-ブンカールだったかに行った時に、
お試しでバスティオンっつーのもやってみました。
各所の評判をざっくり斜め読みした感じだとアビセア版カンパニエ?
うまく行けば、カンパニエ以上に経験値がっぽり^^

という風な印象でしたんでwktk参加したんですが
現地に向かい、敵が来たアナウンスにきょろきょろしてる内にあっさり終了。
入った経験値はもちろん0。
上手く稼げるかどうかは運も多大に絡むと思い知りました。
結局それからやってません┐(´∀`)┌
上質を知らない猫の、花退治。
リラクシングピアスが欲しくなりました。

ここ最近、黒ソロでメリポ稼ぎをしていた際に
黒の装備を見つめ直したくなりまして。
例えば、もうちとINT+を頑張ればもっとひゃっほいできるんじゃ〜とか。
で、攻撃力アップに繋がりそうなものはある程度揃いつつあるので
次なる目標はヒーリングMP+装備の充実で回復時間の短縮。
リラクシングピアス
ヒーリングMP+2
Lv65〜 All Jobs
というわけで、耳装備最強のヒーリングMP+を誇る
この方に白羽の矢が立った訳なのです。

リラクシングピアスは昔取った属性帯と同じで、
タブナジアのクエ「古の秘術」の報酬。
アル・タユ方面の敵が落とす器官を一定数提出すればピアスを頂ける訳ですが
今回の要求器官はルミニアン組織及びユブヒ器官、それぞれ5つずつ。
組織は以前、アーン共と果てしなき死闘を演じた際にいっぱいもらったのでおk、
なのでユブヒ器官さえ揃えられればよし。

ユブヒってのはリンバス入るのに必要なカードを落とすあれと同族。
でも器官を落とすのはフ・ゾイやル・メトにいるとてつよクラスのみで
これがまたちっとも落とさないと定評のある代物らしく。
黒ソロで精霊マラソンで倒せるのがせめてもの救いか。

自分がキャンプ地にしていたのはル・メトのH-7のアーン広場。
アーンはノンアクなので誤爆さえ注意すれば邪魔だが問題なし。
狙いのユブヒはその隣の部屋(G-7,I-7)に2匹ずついて
片方殲滅すればもう片方が沸く感じで、美味しく食べ続けることが可能。

っても自分が美味しく食べられちゃうこともしばしば。
プリンやワモーラより魔法防御が高いのかなかなか削れなくて
レジが多かったりすると倒す前にMPが尽きることも。
そうやって一戦闘が長期化しがちな分、
自分の腕前のへたれ具合が表面化した結果、残念なことになるのでありまして。
移動がゴラホの前通り抜けたりとか面倒でリレしてあったのでましですが
一度、回線落ちで死んだ時はそのリレが消えていてとほほ状態。

そして、そんだけ多大な苦労をさせられながらも
肝心要のユブヒ器官はやはりなかなか落ちず。
何か落としたと思ったら塊だった、なんてのはまだいい方で
器官は器官でも上質なユブヒ器官だった! とか。
塊より使い道ない、バザーでしか捌けないのと合わさってぐったりぐんにゃり。

皇帝を二回使った時点では取れたユブヒ器官2、
上質なユブヒ器官は3だったんでかなり絶望的な気分に陥っておりました。
最終的には普通5:上質6くらいな感じでしたんで
(かかった時間についてはもう考えたくもない)
そんなに悲観するほど酷いドロップ割合ではなかったんだけれども。
何で上質を普通のの代用で使えないんでしょうかなー。
逆はともかく「上質」なんだから別に問題ない気がするんだけどなー(´・ω・`)